/>

2児のパパライターの「子育て」と「写真」と「仕事」

新丸子の喫茶店で知り合って交際4カ月で結婚した夫婦の記録

久々に登園したら、クラスの大半がお休みだった

2歳の次男はよく体調を崩して保育園をお休みします。

これは次男ではありません(イメージです)

6月は何回休んだかな…。

先週の金曜〜今週の月曜日まで発熱で保育園を休んだのですが、火曜日に登園したら、午前9時時点でクラスに3人しかいませんでした。

あれ、夏休みにしては早いな。まだ6月だよ??

担任の先生に理由を聞くと、病気が流行して園児が休み続けているそう。

全国的に猛威を振るっているヘルパンギーナのほか、溶連菌、下痢・嘔吐といった症状を発症する園児が多いというのです。

保育園は閉鎖空間だし、誰かに症状が出ると、ほかの人にすぐに広がってしまうからね。

ヘルパンギーナは夏風邪の代表選手で、国内でも東京都を中心に大流行しています。

僕が住んでいる神奈川県の情報を見たら、「警報水準を超えた」とあって、僕が知らない間に感染症が猛威をふるっていることに驚きます。

令和5年(今年)の数値がずば抜けてる!

www.pref.kanagawa.jp

クラスの大半が欠席して静まり返った保育フロアを見て、2020年の緊急事態宣言の頃を思い出しました。

あのとき、相模原市は登園自粛要請が出てて、ほとんどの園児が保育園を自主的に休んでいたんだ。

うちも登園を控えていたものの、週に1回だけで保育園に行っていて、そのときのクラスの雰囲気が次男のクラスにそっくりだった。保育園全体から人の気配が消えている感覚。

 

次男のクラスでは、その後少しずつ園児が回復してきて、金曜日にはかなりの園児が登園していました!

小さいうちは体調を崩しやすいよね(長男もそうだった)

なにはともあれ、次男が元気になってきてよかった…。

 

お読みくださり、ありがとうございました。

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

ライターの実績はこちらに掲載しております。

www.wantedly.com

 

noteで子育てや夫婦観、家族について思うことを書いています。

 

note.mu

 

記事のアイキャッチに使える写真を販売しているよ♪ 

snapmart.jp

 

インスタグラムはこちら→

読者登録はこちらからお願いします^ ^