交際4か月で結婚した夫婦の子育てと暮らし

新丸子の喫茶店で知り合って交際4カ月で結婚した夫婦の記録

息子たちと電車に乗る時間が好き!

数あるブログの中から私、そのべゆういち(@papayuyu0309)のブログをお読みくださりありがとうございます。

 

3連休初日の昨日は、息子たちと電車に乗って遠出をし、ちょっとした旅行気分を味わいました。特に4歳長男は電車が大好きで、とびきりを笑顔を見せてくれて、パパは大満足です!

 

f:id:efufunet:20220320153333p:image

 

小田急ロマンスカー、JR京浜東北線横須賀線常磐線秋田新幹線こまちなど、長男はいろんなプラレールをリビングに広げて遊んでいます(遊ぶのはいいが、しっかり片付けてくれ!うっかり踏みつけて足が痛い!)

 

 

プラレールは3両編成がひとつの商品として売られており、車体には連結パーツがついています。長男はその連結パーツを使って、秋田新幹線こまちとJR常磐線をつなげるといった自由すぎる発想で連結を楽しんでいます。リアルでは絶対に見られないレアな編成だもんね!

 

そんな電車好きな長男が何よりも好きなのは、電車に乗ることです。そりゃそうだ。プラレールは本物の電車そっくりだけど、本物の電車に乗る感動は味わえません。乗ってみたいよね!YouTubeで電車を見たり、プラレールで遊んだりするだけでは物足りない気持ちはわかる!

 

かくいう僕も小さい時には電車が大好きでした。下のブログで書いたように、今は亡き祖父と一緒に川崎駅から大宮駅に行ったしね。

 

efufunet.hatenablog.com

 

大宮だけではなく、川崎から熱海や三崎口まで行ったこともあったなぁ。電車に乗るのが好きだったこともあるし、普段の生活範囲から思い切り外れて、非日常を体験したかったのも大きい。いつもと違うことをすると、僕は気持ちが良かったんだ。おじいちゃん、ありがとう!!

 

長男を電車での小旅行に誘うのは、僕が祖父からしてもらったことをお返ししているのかもしれないなぁ。

 

最寄駅から電車に乗ったら、長男は車内で大興奮!連休だからからやや混雑していて、かろうじて空いていた座席に座った長男は、「次は何駅?」「何て言う駅に止まるの?」と目をキラキラさせながら質問してきました。長男が楽しそうでパパは嬉しいよ!!

 

目的地のホームに着いても、長男はすぐに改札に行きたがりません。自分が乗ってきた電車が走り去っていく様子を見送ってから改札に向かう気です。そうだよね、どんな電車に乗ってきたか気になるよね。車両によって「E○○形」とかデザインも形も違うからね。

 

長男は電車をホーム上でいつまでも見ているものだから、せっかくエレベーターが来たのに乗れずじまい。さらに別の電車が入線してきて、「パパ、ぼく、あのでんしゃもみたい」とのこと。キリがないや。パパははやく改札を出たいな。お腹が空いたから(汗)

 

f:id:efufunet:20220320151743j:plain

 

子どもたちとランチを食べ、商業施設や公園を回って、小旅行はおしまい。行きと同じルートで帰ればスマートなのですが、長男に少しでも長く電車に乗ってもらおうと、ちょっとだけ遠回りをすることにしたのです。

 

遠回りをすることで、乗り換えの回数が増えます。その分、長く電車に乗れるわけです。4歳長男と手をつないで歩き、1歳長男を乗せたベビーカーでの移動だから、外出はなかなか大変なんですけどね(・_・; でもいいんだ。僕は息子たちが楽しそうにする顔を見るのが好きだから。パパは、頑張るよ。

 

遠回り作戦は、大成功!!

 

長男はずっと嬉しそうで、「○○線だ!」「○○駅だよね?」「この電車は、○番線についたの?」と連呼して、騒いでいた。よほど楽しかったんだろうな。

 

f:id:efufunet:20220320113330p:image

 

こどもの成長はあっという間です。考えてみれば、長男は今年5歳になるんですが、「え、待ってはやすぎない?ついこの間オギャーと生まれたんだよね?」と驚きました。

 

いつまで息子たちと電車に乗って、遊びに行けるのだろう?

 

いつか息子たちは友だちや彼女と過ごすようになって、僕が望んでもこんなふうに一緒に電車に乗れなくなるんだろうな。ホームでいつまでも電車を見て、改札にすんなりと行けない。そんなこともなくなるんだろうな。

 

僕はとても、とても貴重な瞬間を過ごしているんだ。そんなことを思いながら僕は電車の中でジーンとしていました。

 

息子たちよ、僕に電車で小旅行をする機会をくれてありがとう!

 

パパはまたあなたたちと一緒に電車に乗りたいな。

 

お読みくださり、ありがとうございました。

 

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

noteで子育てや夫婦観、家族について思うことを書いています。

 

note.mu

 

会員制メディア「medy」でニュースレターを配信しています。

メールアドレスをご登録いただくと、会員だけが読める記事も閲覧できます。

yuichisonobe.medy.jp

 

 

記事のアイキャッチに使える写真を販売しているよ♪ 

 

snapmart.jp

 

インスタグラムはこちら→

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^