交際4か月で結婚した夫婦の子育てと暮らし

新丸子の喫茶店で知り合って交際4カ月で結婚した夫婦の記録

No 保育園送迎、NO ライフ!

数あるブログの中から私、そのべゆういち(@papayuyu0309)のブログをお読みくださりありがとうございます。

 

このブログでは、37歳2児のパパである僕が育児の日常を綴っています。あるときはほのぼの、あるときは「どうしよ〜」との戸惑った内容です。

 

僕は長男の保育園送迎が大好きです!

たしかに送り迎えは時間的な制約にはなります。

特に冬の時期は寒いし、静電気も嫌です。

長男が「保育園に行かない!」と言って登園をしぶり、対応に困る時だってある。

 

でも昨日、お迎え時、保育園で息子に上着を着せている時にふと思ったんだ。

 

No 保育園送迎、No ライフ

 

どういうことかと言うと、

 

保育フロアに行って保育士さんに「ありがとうございます」と挨拶をする

保育士さんから息子の様子を聞く

クラスの園児とのやりとり

絵本コーナーで本を読むこと

父兄同士の井戸端会議

 

どれも今の僕にとって日々の当たり前のことですが、「きっといつか、思い出になってしまうのだろうな」と感じました。

息子は成長し、小学生、中学生になっていきます。

「パパがいい!」と僕にべったりの長男は、そう遠くない未来に親よりも友達、恋人メインの人間関係を築いていくことでしょう。

 

そう考えたら、「僕が過ごしている時間は、とっても特別ななんだろうな」と思えて、保育園でちょっと泣きそうになった。

長男の保育園送迎ができて、僕はなんて幸せなんだろうと思えたんだ。

f:id:efufunet:20211224035150p:plain

 

長男が保育園に通い始めたのは、2018年4月。彼が生後10ヶ月のころでした。

当時から僕が送り迎えを担当していて、数えるとだいだいこれまで800日くらい送り迎えをしている計算になります。

 

登園と降園時に長男と一緒に話すのは楽しいし、季節を感じるのもいい。

 

特に夜に住宅街を通ると、クリスマスのイルミネーションが輝いていて、うっとりするんだ。

 

f:id:efufunet:20211224092707j:plain

 

パパの育児が当たり前になりつつあるとはいえ、やっぱり送迎担当は圧倒的にママな時代。

保育園で子どもを預ける準備をしていても周りの目が気になるし、保育士さんからも「ママは?」と言われていました。

でも継続は力なり。送り迎えを繰り返すうちに、誰も何も言わなくなったし、自分も送迎を楽しむようになったんだ!

 

今は3歳児クラス、幼稚園では年少の長男。

あっという間に卒園なんだろうな。

 

12月24日の今朝も寒い!

そんな中、しっかりと着込んで長男を保育園に送って行ったよ。

今日のランチはクリスマス特別メニューらしいから、お昼ごはんのことを話題にしました。

チキンもケーキも出るらしいよ!

 

お読みくださり、ありがとうございました。

 

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

noteで子育てや夫婦観、家族について思うことを書いています。

 

note.mu

 

会員制メディア「medy」でニュースレターを配信しています。

メールアドレスをご登録いただくと、会員だけが読める記事も閲覧できます。

yuichisonobe.medy.jp

 

 

記事のアイキャッチに使える写真を販売しているよ♪ 

 

snapmart.jp

 

インスタグラムはこちら→

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^