いい夫婦net. with a baby〜夫から妻へ送る愛と日常の一コマ〜

新丸子の喫茶店で知り合って交際4カ月で結婚した夫婦の記録

「うまくできるかできないか」ではなく、息子が抱く「自分でやりたい」気持ちを大切にしたい

このブログでは、妻との日常と妻への愛情を綴っています。

僕らは川崎市にある「新丸子」という街にある喫茶店「SHIBACOFFEE」さんで出会い、様々な偶然が重なって付き合ってから4ヶ月で結婚しました。

2017年6月3日朝、元気な男の子が誕生しました。誕生の瞬間には涙が流れ、命懸けで出産に臨んだ妻に感謝の気持ちでいっぱいになりました。妻子への愛情をあらためて感じます。

「妻との出会いを読んでみたい!」という方は、こちらをお読みください。

妻との出会い(1)~近所の喫茶店の常連客同士だった~ - いい夫婦net.~夫から妻へ送る愛と日常の一コマ~

 

先日一歳を迎えた息子。

子どもの成長は早いと聞いていたけど、昨日までうまくできなかっとことを今日上手にやれていることがあって、「その言葉は本当だな」と感じる日々です。

 

https://www.instagram.com/p/BjjavpUldRx/

6月3日で息子が1歳の誕生日を迎えました。・この1年間は、産後に妻がメンタル不調を起こしたり、僕は働き方を変えたりと生活にたくさんの変化があった。気持ちに余裕がなくなって、「親としてこれでいいのかな」と落ち込むこともしばしば。・戸惑っても立ち止まれない。画面がどんどん先に進む、スーパーマリオの強制スクロールステージをプレイしている感じだったよ^^; ・それでも、息子はカワイイ。僕の方を見て「パパ、パパ」と笑顔で言ってきて、愛しさのあまり、寝かしつけている時に泣きそうになることもある。・1歳の息子はどんな風に育つのだろう。楽しみだ!#誕生日#子育て#親#一歳 #家族#夫婦#高い高い #息子#パパ#ママ#強制スクロール #スーパーマリオ#茶筅髷#男の育児は迷惑じゃない

 

たとえば、ずりばい。息子はうまく床をはえなかったのに、最近になって急にスピードアップしていました。試しに僕も息子の隣で横になってずりばい競争をしたのですが、息子は想像以上に速くて驚きました。というよりも、ずりばいって難しい(汗)

 

息子の成長を特に感じるのは、離乳食を自分で食べようとすることです。以前は僕が差し出すスプーンを大きな口でペロリとしているだけでしたが、1週間くらい前から食事中にぐずるようになったんです。

 

「お水が欲しいのかな?」と思って差し出しても泣き止まない。試しにスプーンを渡すと自分で握って、口に運ぼうとしたんですね。なんでも自分でやりたがる息子です。かわいいです。

 

でもどんなに自分で食べたくても、まだ一歳になりたてです。上手にスプーンを口に運べません。スプーンの握りが甘くて床に落としてしまったり、腕を伸ばしたまま口に運ぼうとするからグルンと大回りさせてしまい、遠心力で離乳食が飛んでしまったりします。それでも息子は一生懸命に食べようとしていて、その姿を見て僕は心を打たれました。それで、応援しようと思ったんです。

 

スプーンを口に運ぶには、肘を顔の方に向かって曲げればいいわけですが、息子はまだそのことが理解できず、腕を伸ばして回してしまう。そこで僕は息子の前で、スプーンを口に運ぶやり方を何度も見せます。そうすると、だんだんと息子の「スプーン口にゴールさせ率」が上がってくるんです。彼は彼なりに学習しているんですね。その動画はこちら。

 

離乳食を自分で食べたがる1歳0か月の息子。・だんだんとスプーンを上手に口に運べる様子を見るのが好き。#離乳食#スプーン#一歳0ヶ月

 

でもね、これって親にとって手間でもあります。以前よりも離乳食に費やす時間が増えましたし、息子の食べ損ねた離乳食が彼の体や床につくので拭き取らないといけません。「なんで上手に食べられないのか?」「面倒だからだた口を開けて食べるだけにして」といいたくなることもあります。

 

しかし、子どもを育てることは、「子どもが学習して成長するのを待つこと」ではないかと思うんです。うまくやれるようになるまでには、たくさん失敗します。それは当たり前のことだと思います。僕は彼のやらかす多くの失敗を受け止めて(致命的なものじゃなければ)、上手にできたところを褒めたいと思っています。

 

息子が器から自分で離乳食をスプーンですくい、口に運べるようになる日は近いかな。息子を応援しよう。

 

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

趣味で撮影した写真を販売しているよー!

 

snapmart.jp

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

 

レシピブログに参加しています。

インスタグラムはこちら。

www.instagram.com

 

料理写真だけを集めたアカウント、「ゆうゆごはん」はこちら。

 

www.instagram.com

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^