いい夫婦net.〜夫から妻へ送る愛と日常の一コマ〜

No Wife No Life 妻への愛情とのろけを真剣に書きまくるブログです

妻との出会い(21)〜カウンセリング その1〜

ブログをお読みくださりありがとうございます。

薗部雄一です。

 

妻との出会いを全24話にわたって書いています。

出会い編その20はこちら。

 

efufunet.hatenablog.com

 

なぜか始めたカウンセリング

 

妻との未来を確信した8月初めのこと。

 

f:id:efufunet:20161008215017j:plain

妻から「会いたい」という連絡が頻繁に来るようになり、僕の家で食事をともにする機会が増えていきました。8月4日も、5日も僕の部屋で夜ご飯を一緒に食べました。

 

一緒に食べた料理の写真はこちら。

 

鮭のムニエル

 

f:id:efufunet:20151225202656j:plain

 鮭は新丸子の安田屋さんで買ったものです。

 

2人の食卓

 

f:id:efufunet:20151225202659j:plain

 

妻は毎日僕の部屋に来るようになっていました。2人で囲む食卓は落ち着きの時間で、僕はなんとも言えない幸せを感じていました。妻に対して、「自分の家のようにくつろいでいいからね」と言ってましたね。

 

妻は自分のパソコンを僕の家に持ち込み、大好きなDVD(たしか、おおきくふりかぶって)を見たりと、まるで自分の部屋のようにリラックスして過ごしてくれるようになっていました。

 

その様子を見て、妻が心を開いてくれたことに嬉しさを感じていたんですが…

 

幸せを感じていた僕にも、ひとつだけ気がかりなことがありました。妻がどことなく辛そうに思えたからです。

 

明るくて、笑って過ごしているけれど、心の奥底に何か引っ掛かりがあるように僕の目に映りました。そのことにまったく根拠はありません。直感的に感じただけです。

 

僕には何ができるだろうか。

妻の力になれることは、なんでもしたい!

 

そう思いました。好きな人が困っていたら、できることをすべてして助けたいと思うものですよね!

 

この夜食事中にどのような会話をしたのか、よく覚えていないのですが、ゆっくりと落ち着いた口調で妻と日常のことを話していたと思います。

 

リラックスした雰囲気だったからか、妻がこれまで話さなかった悩みを話してくれました。

 

妻曰く、

 

「このカウンセリングで私は落ちた」

 

そうです。

 

僕はなんでカウンセリングのようなことをしたのか、未だによくわかりません。

 

ただ、妻の力になれることは何でもしたい!

何か辛いことを抱えているなら、一緒に向き合いたい!その一心でした。

 

8月5日の夜のことでした。

 

そして、翌8月6日も妻と会う約束をしました。

運命の8月6日を迎えることになります。 

 

お読みくださりありがとうございました。

 

出会い編その22はこちら。

 

efufunet.hatenablog.com

 

 

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

 


恋愛・結婚 ブログランキングへ

  

妻との出会いを初めから読みませんか?

妻との出会い(1)〜近所の喫茶店の常連客同士だった〜 - いい夫婦net.〜夫から妻へ送る愛と日常の一コマ〜

 

レシピブログに参加しています。

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^