いい夫婦net. with a baby〜夫から妻へ送る愛と日常の一コマ〜

新丸子の喫茶店で知り合って交際4カ月で結婚した夫婦の記録

ジルデコ chihiRoさん対談の記事構成を担当したよ!

このブログでは、妻との日常と妻への愛情を綴っています。

僕らは川崎市にある「新丸子」という街にある喫茶店「SHIBACOFFEE」さんで出会い、様々な偶然が重なって付き合ってから4ヶ月で結婚しました。

2017年6月3日朝、元気な男の子が誕生しました。誕生の瞬間には涙が流れ、命懸けで出産に臨んだ妻に感謝の気持ちでいっぱいになりました。妻子への愛情をあらためて感じます。

「妻との出会いを読んでみたい!」という方は、こちらをお読みください。

妻との出会い(1)~近所の喫茶店の常連客同士だった~ - いい夫婦net.~夫から妻へ送る愛と日常の一コマ~

 

先日、女性向けウェブメディアDRESSさんで書いた記事が公開されました!

 

p-dress.jp

 

f:id:efufunet:20180217141055j:plain

 

ジャズバンド「ジルデコ 」のボーカルを務めるchihiRoさんが、ものづくりをテーマに対談をする企画。第5回目のゲストは、ヨガライフアドバイザーとして活動される渋木さやかさん。人間関係や恋愛に悩む女性に向けてヨガ哲学を交えながらコラム執筆などで活動されている方です。

僕は鎌倉で行われた対談に同席し、記事の構成とお二人の写真撮影を担当しました。料理写真の仕事は何度もやったことがあるけど、人物写真の撮影の経験はあまりなかったのでドキドキしていたけど、お二人の面白い話を聞いて緊張が吹き飛びましたね!

ものづくりがテーマですが、渋木さんはヨガを楽しむ時間やヨガ哲学を交えた相談を提供する活動をされていますし、聞き手のchihiRoさんは歌声で人を魅了するミュージシャンと、「形のないものづくり」をされる方同士。どんな話が繰り広げられるのか、お二人の隣でワクワクしていました。

 

f:id:efufunet:20180217140440j:plain

(会場は、材木座にある「海沿いのキコリ食堂」さん)

プロ同士って、活動のジャンルは違えどわかりあっている

対談に同席して思ったのですが、お二人ともプロ同士なので、深いところで理解しあっているんですね!!ヨガと音楽と表現するジャンルは違うけど、「うんうん」「そうですよね!」「(悩みについて)どうされていますか?」など、会話がポンポンと弾んでいく。

ライターとして僕が聞き手になる時は、取材対象者の方やその方の活動について調べます。でもそれって付け焼き刃的ですし、変に力が入って(綺麗な記事を書こうとして)しまい、会話がちぐはぐになったこともあります。今回のように、プロ同士の会話を構成して原稿を書く(聞き手は他の人に任せて)やり方もいいなと思いましたよ。

 

僕は子連れでの取材はOK!

 

あと、この取材で印象的だったのが、お二人ともにお子さんを連れていたことです。取材では渋木さんの息子さんも同席していましたが、時折あやしたりして、場の空気が和みましたよ!僕も緊張が解けたし。

子連れで職場にいくことの是非は問われがちですが、個人的にはもっともっと子連れ出勤に寛容になったら働きやすいだろうな、と思います。もちろん、数字を扱うようなシリアスな場面では子連れがふさわしくないでしょう。もし、子どもがいても仕事に大きな支障がないのであれば、お子さんも一緒でもいいかなあ。僕は取材対象者が子連れでも大丈夫ですよー!実際、その経験は何回もありますし。

 

https://www.instagram.com/p/Betqj0KFew3/

女性アーティスト同士の対談に同席したところ、お子さん連れで新鮮な雰囲気だったよ。子どもを時折あやしながらする取材は、終始リラックスして楽しかった(笑)もちろんシーンによるけど、もっと子連れで仕事ができたら働きやすいんじゃないかと思った!#アーティスト#芸術#メンタル#あり方#人生#女性#ママ#育児#子連れで仕事#取材#対談#鎌倉#海辺#撮影#カメラ#人物撮影#route134#kamakura#湘南

 

 

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

趣味で撮影した写真を販売しているよー!

 

snapmart.jp

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

 

レシピブログに参加しています。

インスタグラムはこちら。

www.instagram.com

 

料理写真だけを集めたアカウント、「ゆうゆごはん」はこちら。

 

www.instagram.com

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^

  

保坂展人世田谷区長を取材 待機児童問題解決の糸口を探ります

このブログでは、妻との日常と妻への愛情を綴っています。

僕らは川崎市にある「新丸子」という街にある喫茶店「SHIBACOFFEE」さんで出会い、様々な偶然が重なって付き合ってから4ヶ月で結婚しました。

2017年6月3日朝、元気な男の子が誕生しました。誕生の瞬間には涙が流れ、命懸けで出産に臨んだ妻に感謝の気持ちでいっぱいになりました。妻子への愛情をあらためて感じます。

「妻との出会いを読んでみたい!」という方は、こちらをお読みください。

妻との出会い(1)~近所の喫茶店の常連客同士だった~ - いい夫婦net.~夫から妻へ送る愛と日常の一コマ~

 

本日、保坂展人世田谷区長への取材記事が公開となりました。

 

fledge.jp

 

世田谷区といえば、昨年4月1日時点で全国で一番待機児童が多い自治体として有名です。この度Fledge編集部では、行政、企業、個人の視点で深刻化する待機児童問題解消の糸口を探ります。

保坂区長の見解とは。

 

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

趣味で撮影した写真を販売しているよー!

 

snapmart.jp

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

 

レシピブログに参加しています。

インスタグラムはこちら。

www.instagram.com

 

料理写真だけを集めたアカウント、「ゆうゆごはん」はこちら。

 

www.instagram.com

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^

  

働き方メディアフレッジを運営する「えふなな」さんでエンジニア募集しているよー!

このブログでは、妻との日常と妻への愛情を綴っています。

僕らは川崎市にある「新丸子」という街にある喫茶店「SHIBACOFFEE」さんで出会い、様々な偶然が重なって付き合ってから4ヶ月で結婚しました。

2017年6月3日朝、元気な男の子が誕生しました。誕生の瞬間には涙が流れ、命懸けで出産に臨んだ妻に感謝の気持ちでいっぱいになりました。妻子への愛情をあらためて感じます。

「妻との出会いを読んでみたい!」という方は、こちらをお読みください。

妻との出会い(1)~近所の喫茶店の常連客同士だった~ - いい夫婦net.~夫から妻へ送る愛と日常の一コマ~

 

僕が記事を書かせていただいている、働き方メディアFledge(フレッジ)を運営する「えふなな」さんが、エンジニアを募集しています。

 

fledge.jp

 

新規メディア立ち上げに伴う増員です。

応募の詳細は以下の通り。正社員もしくは業務委託でも募集です。

 

【応募要件】


1.えふななのカルチャーへの共感
2.「Fledge」や「働き方」に対する“アツい”想い
3.Node.jsのスキル(最低1年以上)
 ⇛フロントエンドだけの人はNG
  バックエンドだけの人は応相談ですが、両方対応できる人だと最高です
・担当業務:Fledgeおよび、新サイト(Fledgeの姉妹サイト)の両方
・雇用形態:週5正社員(or 業務委託の場合は週4以上で、そのうち2日は出社)


【開発環境】
サーバーサイドは、Node.js+Expressです。
クライアントサイドは、Webpack+Vue.jsを使ってSSRしています。
■開発言語:Javascript, Node.js
フレームワーク:Vue.js, Express
■データーベース:MongoDB, Redis
■開発ツール:Webpack、Gulp
ソースコード管理:GitHub, Bitbucket
■コミュニケーションツール:ChatWork

 

いいな!と思われた方はこちらからエントリーできますよ! 

 

外部ライターの立場から言います。チームの一員として見てくれるので一体感があります

 

えふななさんのコンセプトは「シゴトを楽しむ、人生を楽しむ」。

f:id:efufunet:20180122203852p:plain

社員の中には、育児をしながらリモートワークで働いたり、他社で複業をしたりする方がいます。僕は業務委託でライターとして関わっているのですが、外部ライターとしての立場から、えふななさんの魅力に少し触れます。

 

みんなが仕事を自分ごととして捉えていて、積極的です。自由な社風な分、自己規律をしっかりする必要があるので、責任感があり前向きです。会社のコンセプトのように仕事も人生も楽しんでいる方ばかりです。

 

あとは、コミュニケーションをとても大切にされています。前述の通りリモートワークや複業をしている社員の方もいるので、全員がオフィスに来て顔を合わせている環境ではありません。顔が見えない分、連絡や相談は頻繁に行なっています。

それは外部ライターも同様で、企画や原稿執筆についてなどのやり取りを社員の方に混ざって行えます。普段からのやりとりが見えるので、いただいた依頼の背景がわかる。「ああ、あのやりとりの結果の執筆なんだな」と。

また、原稿修正では文字で伝えにくいケースがあります。そういった場合は数十分のウェブミーティングをして疑問点を解消できます。

 

外部ライターと言うと下請けというイメージが強いかと思いますが、えふななさんではチームの一員として見てくれます。僕は複数のウェブメディアと関わっています。みなさんはいい方ばかりなのですが、どうしても原稿だけのやりとりになりがちです。編集部は忙しいですからね、仕方がないのだけど。。

でも原稿だけのやりとりだと中の状況がわからないですし、心理的に距離が生じる。でもえふななさんでは普段から原稿以外のやりとりもご一緒するので、一緒にメディアを作っている感じがして、お仕事をして楽しいですね!

 

僕の個人的な意見ばかり並べましたが、育児と仕事を両立したい、プライベートも仕事も思い切り楽しみたいというエンジニアの方にとって魅力的な求人だと思いますよ!

 

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

趣味で撮影した写真を販売しているよー!

 

snapmart.jp

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

 

レシピブログに参加しています。

インスタグラムはこちら。

www.instagram.com

 

料理写真だけを集めたアカウント、「ゆうゆごはん」はこちら。

 

www.instagram.com

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^

  

ウェブメディア「DRESS」で僕ら夫婦の出会いが記事にりました!馴れ初めの記録は、夫婦の絆を深めるのに役立つ

このブログでは、妻との日常と妻への愛情を綴っています。

僕らは川崎市にある「新丸子」という街にある喫茶店「SHIBACOFFEE」さんで出会い、様々な偶然が重なって付き合ってから4ヶ月で結婚しました。

2017年6月3日朝、元気な男の子が誕生しました。誕生の瞬間には涙が流れ、命懸けで出産に臨んだ妻に感謝の気持ちでいっぱいになりました。妻子への愛情をあらためて感じます。

「妻との出会いを読んでみたい!」という方は、こちらをお読みください。

妻との出会い(1)~近所の喫茶店の常連客同士だった~ - いい夫婦net.~夫から妻へ送る愛と日常の一コマ~

 

テーマは「疲れない恋愛」ナチュラルな出会いから結婚に至ったカップルとして取材を受けた

 

女性向けウェブメディア「DRESS」にて、妻と僕の馴れ初めについての取材記事が公開されました。

記事はこちらです!

p-dress.jp

 

一般的に出会いというと、合コンや街コンなどに参加して自分に合う相手を探そうとするのではないでしょうか。でも力を入れれば入れるほど、求める出会いとは遠ざかってしまう…。かつて僕自身もそうでした。

しかし出会いを、何も合コンや街コン、友人からの紹介だけに限定しまう必要はありません。思いもよらない場所で良い人と巡り会うこともありえる。「出会いはこうあるべき!」と決めつけてしまうことで、かえってチャンスを見逃してしまうかもしれません。

そんな中、DRESSでは「疲れない恋愛」というテーマを掲げ、ナチュラルな出会いから交際、結婚へと発展したカップルを特集しています。その企画の中で、僕ら夫婦に取材のお声がかかったわけです。

日々の生活の中で見失いがちな「そもそもなぜ一緒にいるのか?」。馴れ初めを記録することで原点に立ち戻れる

僕はこのブログで妻との馴れ初めを書いていますが、そうすることで「僕はなぜ妻を愛し、結婚したのか」という気持ちを思い出せるメリットがあると感じています。出会ったばかりの時は大好きで、一緒にずっといたくて仕方なくても、共に過ごす年月が経つとお互いの気持ちがバラバラになってしまうことがあります。

なぜなのでしょうか?

僕はその理由を、日々の生活に追われる中で、「そもそもなぜ一緒にいるのか?」という気持ちの原点を見失ってしまうからだと思うんです。

僕らは出会った時の状態のままではなく、たえず変化しています。仕事、育児、趣味など様々なことに意識が向いて、時に振り回されて、出会った時に感じたトキメキや「この人と一生を共にしたい」と感じた純粋な想いなどを忘れてしまう。

馴れ初めを文字や写真で残すことは、夫婦が「なぜ夫婦になったのか」をいつも思い出し、力を合わせて人生を歩むことに役立つと思うんだ。目的をいつも確認することで、絆は深まるから。

 

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

趣味で撮影した写真を販売しているよー!

 

snapmart.jp

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

 

レシピブログに参加しています。

インスタグラムはこちら。

www.instagram.com

 

料理写真だけを集めたアカウント、「ゆうゆごはん」はこちら。

 

www.instagram.com

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^

  

ルンバ初始動!すごい、綺麗、かわいい!「自分でやらないという選択肢は大事」

このブログでは、妻との日常と妻への愛情を綴っています。

僕らは川崎市にある「新丸子」という街にある喫茶店「SHIBACOFFEE」さんで出会い、様々な偶然が重なって付き合ってから4ヶ月で結婚しました。

2017年6月3日朝、元気な男の子が誕生しました。誕生の瞬間には涙が流れ、命懸けで出産に臨んだ妻に感謝の気持ちでいっぱいになりました。妻子への愛情をあらためて感じます。

「妻との出会いを読んでみたい!」という方は、こちらをお読みください。

妻との出会い(1)~近所の喫茶店の常連客同士だった~ - いい夫婦net.~夫から妻へ送る愛と日常の一コマ~

 

昨日ルンバが我が家にやって来ました!

 

efufunet.hatenablog.com

 

ブログ記事を書いた時にはまだ充電中でしたが、お風呂上がりに満充電になったので初めて使ってみました。電気屋さんで動いているところを見かけたことはあるけど、我が家で作動しているシーンを目の当たりにできるなんて感動です。

 

ルンバの勇姿は僕のインスタにて!

 

記念すべきルンバ初始動!・動きが可愛くて愛着が湧いた(笑)・息子も興味津々だった#ルンバ#効率化#時間の価値#掃除#部屋#ロボット

 

動いている姿が、かわいい(笑) ネズミのロボットみたい。

しかしかわいいだけじゃない!障害物があると減速して避け、ほこりを残さず掃除して部屋は綺麗になっていました。

 

先のブログでも書いたのですが、 僕は家事を自分でやらないことに抵抗を抱いていました。家にいることが多いのだから、自分でやればいいし、疲れているなら放っておけばいいと思っていたからです。あと、バタバタ動くこと(忙しいこと)がいいことだという気持ちもありました。何もしないって、怠け者みたいで嫌だったから。僕は働き者じゃなくせに何を言ってんだよという感じですが…。

 

でも育児をしながらの生活では、時間がとーーーーーっても貴重。これはマジで言える。今では2時間まとまった時間を確保するのが以前とは比べ物にならないくらい大変なんだよ。だから、失礼な言い方かもしれないけど無駄なことはやりたくない。掃除は大切なことだけど、僕がやらなくてもいい。

時間の使い方革命、始まる。 

  

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

趣味で撮影した写真を販売しているよー!

 

snapmart.jp

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

 

レシピブログに参加しています。

インスタグラムはこちら。

www.instagram.com

 

料理写真だけを集めたアカウント、「ゆうゆごはん」はこちら。

 

www.instagram.com

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^

  

ルンバが我が家にやって来た!!「僕は価値あることに時間を使いたい」

このブログでは、妻との日常と妻への愛情を綴っています。

僕らは川崎市にある「新丸子」という街にある喫茶店「SHIBACOFFEE」さんで出会い、様々な偶然が重なって付き合ってから4ヶ月で結婚しました。

2017年6月3日朝、元気な男の子が誕生しました。誕生の瞬間には涙が流れ、命懸けで出産に臨んだ妻に感謝の気持ちでいっぱいになりました。妻子への愛情をあらためて感じます。

「妻との出会いを読んでみたい!」という方は、こちらをお読みください。

妻との出会い(1)~近所の喫茶店の常連客同士だった~ - いい夫婦net.~夫から妻へ送る愛と日常の一コマ~

 

2018年1月7日、ついに我が家にルンバがやって来ました!

 

f:id:efufunet:20180107210302j:plain

 

充電中なのでまだ動いているところを見ていませんが、「あなたの代わりに あなた以上に ルンバが掃除します」とパッケージに書かれているので、期待に胸が踊りますね!

 

f:id:efufunet:20180107210434j:plain

 

先日働き方メディアFledge(フレッジ)さんで書いたコラムでも触れていますが、育児中の僕は細切れでしか仕事や自分の時間を取れません。なので無駄なこと、自分がやらなくてもいいことはやりたくないという考えになっています。

同じ1時間でも、以前と今では僕にとって価値が違うんですね。今は1時間を確保するのに事前に調整がいるし、シッターさんにお願いすることもある。少し前まで家事を外注したり、機械にやってもらうことに抵抗を抱いていましたが(なんだか、サボっているみたいに思えて)、現在は大切な時間を自分がやる必要のないことに使うのは無駄だなと割り切っています。

機械化できることはどんどん機械化して、僕は自分が価値があると感じることに時間を使おうって思います。

育児と仕事の両立、試行錯誤。

 

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

趣味で撮影した写真を販売しているよー!

 

snapmart.jp

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

 

レシピブログに参加しています。

インスタグラムはこちら。

www.instagram.com

 

料理写真だけを集めたアカウント、「ゆうゆごはん」はこちら。

 

www.instagram.com

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^

  

働き方ついての僕の想いのコラムを書いたよー!「仕事と育児の両立を前向きに取り組んでいく」

このブログでは、妻との日常と妻への愛情を綴っています。

僕らは川崎市にある「新丸子」という街にある喫茶店「SHIBACOFFEE」さんで出会い、様々な偶然が重なって付き合ってから4ヶ月で結婚しました。

2017年6月3日朝、元気な男の子が誕生しました。誕生の瞬間には涙が流れ、命懸けで出産に臨んだ妻に感謝の気持ちでいっぱいになりました。妻子への愛情をあらためて感じます。

「妻との出会いを読んでみたい!」という方は、こちらをお読みください。

妻との出会い(1)~近所の喫茶店の常連客同士だった~ - いい夫婦net.~夫から妻へ送る愛と日常の一コマ~

 

新年、明けましておめでとうございます! 

 

昨年8月からライターチームの一員として活動している「働き方メディア Fledge(フレッジ)」さんにて、働き方についての僕の想いを綴ったコラムが公開されました!

 

記事はこちらから読めます。

 

フリーランスになったきっかけは病気退職後の成り行き。それが仕事と育児の両立につながった

 

f:id:efufunet:20180104145839p:plain

 

僕がなぜフリーライターをするようになったか、育児と仕事についてどう考えているのかなどを書いています。

新聞やネットでは、仕事と育児の両立の難しさが取りざたされます。確かに両立はハードだなと感じることは多々あります。でも「ハードだよね。辛いよね。今の社会の仕組みが悪いよね」と暗いトーンで記事を書くのは嫌です。現状の仕組みが両立にハードなら、その中でどうやって両立をしていくのか、という方向で物を見て、前向きな姿勢の記事を書いていきたいですし、僕が自分の人生をもってトライし続けたいんだ。

 

Fledgeさんで書いた他の記事はこちらです。

 

・社長自ら子連れ出勤を実施!仕事と育児を両立させる働き方 ── 株式会社ノヴィータ

・制度整備の前に、柔軟な働き方ができる風土づくりを ── 株式会社ノヴィータ

「オフィスにいる人をマイノリティに」──。リクルート・林宏昌さんが伝えるリモートワーク導入に必要なこと

・社員の熱意とパフォーマンスを爆上げする新人事プロジェクト「フルスイング」──DeNA

・「どこでも、いつでも働いていい」働き方を自分でデザインできる会社 ── 株式会社ユーザベース

・「AirPodsで家から商談」「スーツが嫌いなので着替えて仕事」生産性を最大化させるマイルール


 

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

趣味で撮影した写真を販売しているよー!

 

snapmart.jp

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

 

レシピブログに参加しています。

インスタグラムはこちら。

www.instagram.com

 

料理写真だけを集めたアカウント、「ゆうゆごはん」はこちら。

 

www.instagram.com

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^

  

結婚記念日 大切なものを大切にし続ける覚悟

このブログでは、妻との日常と妻への愛情を綴っています。

僕らは川崎市にある「新丸子」という街にある喫茶店「SHIBACOFFEE」さんで出会い、様々な偶然が重なって付き合ってから4ヶ月で結婚しました。

2017年6月3日朝、元気な男の子が誕生しました。誕生の瞬間には涙が流れ、命懸けで出産に臨んだ妻に感謝の気持ちでいっぱいになりました。妻子への愛情をあらためて感じます。

「妻との出会いを読んでみたい!」という方は、こちらをお読みください。

妻との出会い(1)~近所の喫茶店の常連客同士だった~ - いい夫婦net.~夫から妻へ送る愛と日常の一コマ~

 

妻と一緒に経験したことは全て愛おしい

 

12月14日、僕ら夫婦は3回目の結婚記念日を迎えました。2年前、川崎市中原区役所に婚姻届を提出してから丸2年が経ったことに夫婦で驚きました。時間が経つのは早い!!

 

efufunet.hatenablog.com

 

楽しいこと、焦ったことなどこれまで様々なことがあったなぁ。妻と一緒に経験したことは全て愛おしい思い出です。中でも一番大きな変化は、息子が生まれたことでしょう。ついこないだまで新生児で寝てばかりだったのに、今では元気一杯です。

 

記念日には妻には感謝と愛情を込めた手紙、花、食事をプレゼントしました。愛に溢れた美しい言葉を綴るのは気持ちがいいものです。書きながら胸が熱くなりました。

 

f:id:efufunet:20171215235032j:plain

 

食事で行ったお店は、淵野辺にある「ワイン食堂cor.」さん。今年に妻の誕生日をお祝いしたお店です。まず2人でシャンパンで乾杯して、美味しい料理をいただきました。

 

efufunet.hatenablog.com

 

 

f:id:efufunet:20171215235443j:plain

妊娠してから一緒にお酒を飲むことがなくなりました。外食でお酒を飲むのはかなり久しぶりのことで、気持ちよく酔いました。太刀魚のマリネがどんどん進みます。

 

f:id:efufunet:20171215235643j:plain

 

口では「妻と息子が大切」と言っていたけど…

 

食事をしながら、僕は「大切なものを大切にすることは大切なのだな」ということを強く感じました。言葉で言うのは簡単だけど、これには覚悟がいります。

 

「毎日の中で、あなたが大切にしていることにどれだけの時間を使っていますか」と質問されたら、どう答えるでしょう。僕は1日に取った行動を振り返ってみたところ、「やらなければならないこと」「やった方がいいこと」が多くを占めていて、自分が大切にしていることをする割合は少なかったんです。

 

どうしてこうなるかと言うと、「大切にしよう!」と決断しきれていないためにブレてしまうからだと思う。

 

口ではいくら「僕は妻と息子が大切」と言っても、実際には妻と息子に時間を使っていないことが多かった。妻とは一緒に育児をしようと思っていて、働く時間帯が柔軟に変えられるやり方が必要だったのに、今までと行動を変えることが怖い、周りと違う生活をすることへの抵抗などから決断を先延ばしにしていたんですね。完全にブレている。

 

その後は妻の後押しもあり、9月からは妻と息子に時間を使いながらも仕事をするという生活を送っています。仕事と育児の両立は想像以上にきついこともあるけど、頭を切り替える時間を取ったり、睡眠をしっかり取ったりすれば、息子を見る時間と仕事を一気にやる時間をうまく分けてできる。意外と頭の切り替えがうまい方だなという気付きもありました。やってみたからこそわかったことです。

 

大切なものを大切にし続けるには、これまでと違う生活をすることがあるので変化を起こす勇気がいる。僕はライターですが、ライターって早く原稿を書いて、たくさん仕事を受けて常に同時並行で忙しい、修正依頼に追われ、関係者との連絡でバタバタするのが当たり前だと思っていたんです。仕事を選ぶ、断るなんてもってのか!、なんて思っていた。でもそのやり方は、育児をしながらでは無理があります。それまで何の疑いも抱いていなかったことに対して疑問を持ち始めます。「そもそも記事を書くクリエイティブな仕事なのに、同時並行で焦って仕事をするのはおかしいよな?」という風に。

 

自分のスケジュールに仕事を合わせる 

 

僕のある日のスケジュールは、このような感じです。

 

・午前

7時に起床
育児(ミルク、着替え、オムツ替え、寝かしつけ等)
朝食
9時から11時まで午前の仕事
散歩

・午後

昼食
勉強
育児
14時〜16時まで午後の仕事
お風呂
育児

・夜


夕食
21時〜23時頃まで仕事
仕事に切りがついたら就寝

 

1日に8時間ほどは仕事をしていますが、細切れでやっているのでやれることは限られます。なので、このスケジュールでやれるように工夫を常に考えるようになっています。これまで「あ、スケジュールに無理があったな」ということはありましたが、反省を生かして今月は仕事が重ならない日が多くなりました。2018年1月からは仕事やスケジュールをもっと精査するので、育児との両立がうまくいくと予想してます。

 

仕事が優先という風潮の中で、家庭や育児を優先する生き方はドキドキすることはあります。でもそれが僕のやりたいことだし、試行錯誤は続けていきます。大切なものを大切にし続ける生き方は素敵だと思います。 

 

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

趣味で撮影した写真を販売しているよー!

 

snapmart.jp

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

 

レシピブログに参加しています。

インスタグラムはこちら。

www.instagram.com

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^

  

夫婦でメディアからの取材を受けてきた!!妻と一緒に仕事をするのが楽しい

このブログでは、妻との日常と妻への愛情を綴っています。

僕らは川崎市にある「新丸子」という街にある喫茶店「SHIBACOFFEE」さんで出会い、様々な偶然が重なって付き合ってから4ヶ月で結婚しました。

2017年6月3日朝、元気な男の子が誕生しました。誕生の瞬間には涙が流れ、命懸けで出産に臨んだ妻に感謝の気持ちでいっぱいになりました。妻子への愛情をあらためて感じます。

「妻との出会いを読んでみたい!」という方は、こちらをお読みください。

妻との出会い(1)~近所の喫茶店の常連客同士だった~ - いい夫婦net.~夫から妻へ送る愛と日常の一コマ~

 

僕、喋るの好きだわ

このブログを書き続けて2年。

某メディアからお声かけをいただき、本日僕ら夫婦が取材を受けるという嬉しい出来事がありました。また今日は息子が初めて保育園の一時預かりを利用しました。近くにある保育園では一時預かりの受け入れが0歳6か月からなので、生後半年が経つのを待っていました。

世間受けする内容か、PV数はどれくらいかなどを気にせずにマイペースで続けていたら、メディアの編集長の目に留まった、というわけです。続けてよかったいい夫婦net。

 

場所は町田のコワーキングスペースにて、1時間ほどの時間をかけてライターさんの質問に夫婦でお答えしてきました。詳細はまだ明かせません。

いつもは僕が誰かに取材をする側なので、取材をされる側というのは慣れないものですね。取材を受けるってこういう感じなのかと新鮮な気持ちになりました。

感じたのは、

 

僕、喋るの大好きだわ

 

ということです。

質問に答えることが面白くて、自分の想いを伝えることが楽しくて仕方がなかった。妻も話すことを楽しんでいて、取材は終始和やかな雰囲気でした。

ライターさんがどんな感じに仕上げてくれるのかが楽しみです!

書くことだけでなく、話すという活動もしようかと妻と話しましたよ。

 

妻と食べたイタリアンが美味しい

 

それと今日楽しかったのは、取材前に妻と食べたランチです。息子を保育園に預けて大急ぎで町田に来て、取材場所の途中で見つけた雰囲気の良いイタリアンのお店に入りました。お店の名前は、「トラットリアマリー」さんです。

僕らがオーダーしたのは、ピザランチとパスタランチ。妻の注文したのは、シーフードピザです。

f:id:efufunet:20171211224318j:plain

想像したよりもずっしりして、アサリ、イカなどの具がたっぷり。

僕がオーダーしたのは、里芋とベーコンのパスタです。

f:id:efufunet:20171211224430j:plain

 

里芋をパスタに入れるって発想がなかった!調理の時に気をつけないと里芋が崩れてドロドロになってしまいそうだけど、さすがプロ、全然ドロドロしていません。見た目にはわからないかもですが、麺の量が意外と多いので、大盛りにしなくてよかったと思いましたよ。

 

このお店は接客が丁寧で、感じのいい雰囲気でした。取材先が駅からちょっと離れているので地図を見てもよくわからなかった。。。そこでお店の人に会計時に聞いたら、親切にも途中まで送ってくれました。ありがとうございました!おかげさまで無事にたどり着きました!

  

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

趣味で撮影した写真を販売しているよー!

 

snapmart.jp

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

 

レシピブログに参加しています。

インスタグラムはこちら。

www.instagram.com

 

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^

  

育児で大切なことは「何事にも全力を尽くさないこと」

このブログでは、妻との日常と妻への愛情を綴っています。

僕らは川崎市にある「新丸子」という街にある喫茶店「SHIBACOFFEE」さんで出会い、様々な偶然が重なって付き合ってから4ヶ月で結婚しました。

2017年6月3日朝、元気な男の子が誕生しました。誕生の瞬間には涙が流れ、命懸けで出産に臨んだ妻に感謝の気持ちでいっぱいになりました。妻子への愛情をあらためて感じます。

「妻との出会いを読んでみたい!」という方は、こちらをお読みください。

妻との出会い(1)~近所の喫茶店の常連客同士だった~ - いい夫婦net.~夫から妻へ送る愛と日常の一コマ~

 

息子は3日に生後5か月を迎えました。

無事に離乳食デビューを果たし、なんだか成長を実感!

ゆるめのお粥を見て「なんだこれは?ミルクと違うぞ」という表情を見せながらも、ちょっとだけ食べてくれました。

https://www.instagram.com/p/BbCNChWlBMO/

今日で息子が生まれて5か月が経った。大変なことがたくさんあったけど、夫婦の協力体制は整いつつあり、子どもの成長を楽しめてる!今日は離乳食デビューとしてゆるいお粥を食べさせた。こうした感動を夫婦で一緒に味わえるのは、育児の魅力だと思う。#育児#パパ#ママ#離乳食#お粥#生後5ヶ月#赤ちゃん#子どもの成長をは楽しみ

 

この5か月間は、僕と妻にとっては大変の一言では表現しきれないほど慌ただしい時期でした。誕生をとにかく楽しみにしていた妊娠期から一転し、右も左もわからない育児に翻弄され続けて、二人して余裕をなくし衝突することもありました。とりわけ、僕は夫と父親という二つの役割にどう対応すればいいかわからず困惑しました。


しかし夫婦一緒に子育てを続けていくうちに、僕と妻との協力体制はかなり整ってきました。そのおかげで以前よりもお互いに心の余裕ができ、比較的穏やかな毎日を送っています。


そんな中、昨夜ふと思ったことがあります。育児が大変、辛いと感じていた時、僕は全てにおいて全力を尽くしていた、ということです。オムツ交換、ミルク、寝かしつけなど、息子のお世話のひとつ一つに一生懸命だった。慣れないことのため、手順をいちいち確認しながらだったので必死でした。


もちろん、一生懸命なことは悪いことではないです。小さくて愛しい命をいい加減に扱うわけにはいきません。しかし、何事にも全力投球していては、すぐにバテるのも事実です。育児にはたくさんのやることがあるけど、しっかりやらないといけないこともあれば、多少はいい加減にやっても大丈夫なこともある。たとえば子どもが命に関わるような怪我や病気をした時、親が疲弊していたら判断力は鈍り、ちゃんとした対応ができないかもしれません。そうなっては大問題です。抜くべきところはしっかり抜かないと、いざという時にどうしようもなくなる。


それに途中でバテるのは、いい加減にやるよりタチが悪い。育児は長距離走のようなもので、先はかなり長いです。バテないように、疲労しないやり方を採用し、ここぞという場面で全力を尽くせるようにペース配分することは極めて重要なのだろうなあ。

 

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

趣味で撮影した写真を販売しているよー!

 

snapmart.jp

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

 

レシピブログに参加しています。

インスタグラムはこちら。

www.instagram.com

 

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^