交際4か月で結婚した夫婦の子育てと暮らし

新丸子の喫茶店で知り合って交際4カ月で結婚した夫婦の記録

長男とふたりだけのカフェデビュー!イチゴのショートケーキは美味しかったね。

先日、午前中に3歳の長男の保育参観に行った後、午後は休みをとって彼とふたりだけで遊びに行ってきました。

 

 

f:id:efufunet:20201219155454j:plain

 

長男が通う保育園では保護者も保育フロアに入って園児と一緒に遊べるので、自分の子どもが園内でどう過ごしているのかを知ることができます。

 

おやつ前に手遊び歌を歌ったり、公園で走り回ったりして面白かったな。

 

僕は長男が0歳児クラスだったころから保育参観に行っていますが、息子と一緒に遊んだり、保育士さんとコミュニケーションをとったりするのが大好きで、実は毎年参観を楽しみにしているんです。

 

参観時間は午前9時半~11時半までなので、午後も長男の保育をお願いすることはできました。

 

事前に保育士さんから「午後の保育はどうされますか?」と聞かれたのだけど、今回僕はお断りすることにしたんです。

 

彼とふたりだけの時間をたっぷりと取りたかったから。

 

11月に次男が生まれて以来、長男は家庭の変化に戸惑っていて、葛藤しているようなんです。

 

出産当日、妻が入院する産院で初めて弟に対面したとき、長男はとっても喜んでいました。

 

f:id:efufunet:20201218160637j:plain

 

赤ちゃんの体をなでなでしていたり、「あかちゃんはねんねさせてあげて」なんて言ったりして、弟を受けて入れている様子だったんですよ。

 

翌日、保育園では「ママが赤ちゃんを産んだんだよ!」と自慢して回っていたみたいで、僕は和やかな気持ちになった!

 

 

長男よ、なんてかわいいやつなんだ!!

 

ところが、ところがですよ…。

 

妻が退院し、家族4人での暮らしが始まったとたん、なんだか長男の様子がおかしい…。

 

妻と僕が下の子を抱っこをすると、明らかに不満げな顔をし始めました。

 

抱っこしない!!!

 

長男はそう言って、布団の方を指さします。

 

パパとママは僕を抱っこすればいいの!赤ちゃんはお布団の上に置いて!

 

長男の態度から、彼の心の叫びが感じられました。

 

ちょっと前までは「ママが赤ちゃんを産んだんだよー!」と喜んでいたのに、弟にも妻にもつれない態度をとるようになってしまったんです。

 

あるとき、こんなできごとがありました。

 

夕食後、僕が下の子にミルクをあげようとしたら、それまでご機嫌だった長男が僕のところに駆け寄ってきて、うわーーーんと大声で泣くんですよ…。

 

f:id:efufunet:20201219155721j:plain

長男がもっと小さいときの泣き顔。3歳のいまもこんな感じです!

 

妻の妊娠中には「いいこ、いいこ」と言って妻のお腹を優しくなでていたし、産院で弟に初対面したときには可愛がるそぶりを見せていたので、このまま弟のいる生活にすんなりと慣れていくかと思ったのですが、そうは甘くなかったー!!!

 

 

ちょっと前までは、パパもママ僕にたくさん構ってくれたのに、いまは赤ちゃんを抱っこする時間が増えたんだけど、どういうことなの?(怒)

 

そんな状況が不満で、長男は膨れてひとりで寝室にこもってしまったこともありました。

 

考えてみたら、たしかにつらいよなぁ…。

 

弟が家族に加わるって、彼からすればものすごい変化だし、ストレスだと思うんです。

 

大人でも、仕事で新しいメンバーが加わると最初は戸惑うよね。

 

新メンバーが来ると、これまでグループの中にできあがっていた流れというか、リズムみたいなものが通じなくなってくる。

 

新たなリズムができあがるまで最初はぎこちないし、なんだか落ち着きません。

 

次男誕生前の保育園から帰宅後のスケジュールは、

 

・長男とパパ・ママが一緒に夕食

・パパ・ママと遊び

・パパとお風呂

・ママとぎゅーと抱っこして、パパと寝室で寝る

 

だったのに、次男が生まれた後は、妻に授乳(母乳が多いから)というスケジュールが加わりました。僕も次男にミルクをあげたり、抱っこをしたりするようになったので、そのぶん長男だけに割ける時間は減ってしまいます。

 

長男からすれば、パパとママからの愛情を独占できなくなったので、不快に感じるのは当然です。

 

嫌だろうな…。

 

そんな状況でも、長男は弟が泣くと「赤ちゃんが泣いているよー!」と教えてくれますし、赤ちゃんが近くにいるからといって大声を出さないようにする配慮を見せます。

 

また別のときには、自分の家族を「◯◯くんと、パパとママと、赤ちゃん!」と紹介していました。

 

彼の中では、弟も家族の一員だと思っているのだけど、なんとなく面白くないのだろうなぁ。

 

長男の様子を見ていると、なんだか健気だなと思って、僕はジーンとしてしまう…。

 

f:id:efufunet:20201220111928j:plain

お気に入りのクマのぬいぐるみを布団に寝かせる優しさがある。かわいい…。



長男には言葉でも「大好きだよ」と伝えているけど、行動でも僕の気持ちを示したくて、いまの状況でできる限り長男と一緒に遊ぶ時間を持とうと決めたんだ。

 

具体的には週に1回、仕事の時間を調整して保育園に早くお迎えに行き、彼とふたりだけで遊ぶことにしました。

 

ルートはだいたい一緒!

 

長男は電車が大好きなので、保育園から駅まで自転車を走らせて駐輪場にとめて、電車に乗ります。

 

彼は踏切の前で20〜30分いられるくらいに電車が好きだならね。

 

ガタンゴトン〜、ガタンゴトン〜♪と言って、トミカを走らせて遊んでいるしね。

 

冒頭に載せた写真は、長男と駅で電車待ちをしているときに撮ったものです。

 

彼はニッコニコ^ ^

 

いつもなら、「あっちに行きたい~」なんて言って自己主張をしてくるはずが、この日は嬉しいのかこわいくらいに素直でした。

  

最寄駅から電車にしばらく乗って、目的地の駅の改札を出るとクリスマスツリーが見えます。

 

あー、ツリーだ!!きれーい!

 

息子は大興奮!

 

f:id:efufunet:20201219161523j:plain

 

保育園に飾ってあるツリーを毎日30分見ていられるくらいに長男はクリスマスツリーが大好きだからね。

 

彼ははしゃいで動き回るからツリーと一緒に写真は撮れなかったけど、楽しそうな表情を見られて僕は嬉しかった!

 

クリスマスツリーを見た後は、長男とカフェに入りました。

 

ふたりだけでカフェに行ったのは、初めてだよ!!

 

長男は最近ケーキを好きになってきたし、食事も量を食べられるようになったからね。

 

一緒に食事をたのしめるようになれたのが僕は嬉しいんだ。

 

やったね ^^) 

 

カフェの入り口にあるショーウィンドウの前に立ち、ケース内にずらりと並ぶカラフルなケーキを見て彼は、「これがいい!!」とイチゴのショートケーキを指差しました。

 

スポンジにたっぷりの生クリームが塗られていて、イチゴがトッピングされたショートケーキって、美味しいよね!

 

店員さんに席へ案内されて、長男と隣同士で座ってショートケーキを注文!!

 

彼は目をキラキラさせながら、「ケーキ、まだかなぁ」なんて言っていてさ、連れてきてよかったと僕はおもったよ。

 

ケーキを待っている時間も楽しかったな(^^)

 

そして、いよいよ…。

 

f:id:efufunet:20201219162401j:plain

 

きたー!イチゴのショートケーキ!!

 

このお店のいいところは、ケーキを倒して持ってきてくれるところ。

 

高さのあるケーキだど、半分くらい食べた後にバランスが悪くなって崩れてしまうんだよね。

 

長男はケーキが倒れるのを嫌がって、「うわーん、たおれちゃったー」と言って泣くんだ(汗)

 

最初から横になって運ばれてくれば、倒れる心配はありません。

 

長男とふたりでニコッと目を合わせて、いただきまーす!

 

ケーキを楽しみにしていたからか、口にクリームをつけながらがっつく長男。

 

f:id:efufunet:20201219162551j:plain

 

フォークの扱いが上手になったなぁ…。

 

f:id:efufunet:20201219162647j:plain

 

ケーキを半分くらい食べた後、長男はついにてっぺんに乗っているイチゴを食べようとフォークで刺そうとしたのですが、ここでアクシデント発生!!

 

なんと、イチゴが床に落ちた…。

 

ぼとっ。

 

勢いよく床にダイブしたイチゴが立てた鈍い音が響きます。

 

フォークの先がクリームで滑ってしまい、イチゴを指し損ねた結果、イチゴが床に飛んでいってしまったんですよ。

 

よりによって、トッピングのイチゴを落としてしまうとは…。

 

いつもの彼から絶対に泣くやつじゃん!

 

落ち着いたカフェで長男が大声で泣いたらたまらんな、どうするか!!!

 

僕は身構えたんだけど、隣で彼は「落っこちちゃった」と意外とあっさりしています。

 

あら…?

 

パパと一緒でご機嫌だからかなと一瞬嬉しくなったんだけど、ニコニコする長男の視線の先にあるのは、僕のケーキに乗っているイチゴ。

 

f:id:efufunet:20201220123436j:plain

お、イチゴはまだあるじゃん。

 

彼は僕からイチゴをもらえることを知っていたのです。

 

げんきんなやつ(笑)

 

ま、まあね、こんなこともあろうかと思って僕はケーキをあまり食べずにいたのだけど。

 

f:id:efufunet:20201219163302j:plain

 

実は長男はカフェに入る前、「ケーキはちょっとだけ」と言ってたんですよ。

 

僕はケーキが大好きだから彼が残した分を食べればいいか♪なんて思っていたんだけどね、結果はこれ!

 

f:id:efufunet:20201219163635j:plain

 

「ちょっとだけ」なんて、どの口が言ったんだろう?

 

見事に完食だよ。

 

食べ終わった後はケーキがいかに美味しかったかを長男と話して、お店を出ました。

 

次男が家にいて思うんだけどね、赤ちゃんのときは「ふにゃーふにゃー」言うだけで言葉を話せなかったのに、いまでは「パパ!じいじに明日行くって電話してよ」なんてリクエストできるくらい話せるようになった。

 

大きくなったなぁ…。

 

長男はパパとふたりだけで過ごした数時間に満足したようで、帰り道で彼は「楽しかったー!!!」と叫んでいました。

 

パパも楽しかったよ^ ^

 

たまに早めにお迎えに行くから、一緒にたくさん遊ぼうね!

 

そのべゆういち

charoma0701@gmail.com

 

noteで子育てや夫婦観、家族について思うことを書いています。

 

note.mu

 

記事のアイキャッチに使える写真を販売しているよ♪ 

 

snapmart.jp

 

インスタグラムはこちら→

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^