いい夫婦net.〜夫から妻へ送る愛と日常の一コマ〜

No Wife No Life 妻への愛情とのろけを真剣に書きまくるブログです

食卓は夫婦の愛情が深まる場所

このブログでは、妻との日常と妻への愛情を綴っています。

僕らは川崎市にある「新丸子」という街にある喫茶店「SHIBACOFFEE」さんで出会い、様々な偶然が重なって付き合ってから4ヶ月で結婚しました。

現在妻は妊娠7ヶ月。僕はプレパパとなり、妻と子供への愛しさをあらためてかみしめています。

「妻との出会いを読んでみたい!」という方は、こちらをお読みください。

妻との出会い(1)~近所の喫茶店の常連客同士だった~ - いい夫婦net.~夫から妻へ送る愛と日常の一コマ~

  

作ってあげたいという想いが、料理をする源になる

 

僕はほぼ毎日、夫婦の食卓の写真をインスタにアップしています。理由は、夫婦の食卓が大好きだからです。

 

https://www.instagram.com/p/BFOYv7iqi-X/

夫婦にとって食卓は、愛情を深める場だと思う。作ってあげたいという想いが、料理するという行動の源になり、料理中も食事中も会話を生む。何よりも、手料理には作り手の愛情が乗ると感じるよ。#夫婦#食卓#夫婦の食卓写真#愛情#家族#料理#料理写真#カメラ

 

https://www.instagram.com/p/BE1_2NIKi1f/

高校生のとき、床屋に行ったら「お子さんは何人いるんですか?」と聞かれるくらい老けて見られたけど、31歳になった今は「学部はどこですか?」と大学生に見られることが多くなった。なんだか、嬉しい。#夫婦ごはん#夫婦#夜ごはん#和食

 

31歳と29歳の夫婦なんですが、お肉が少なく野菜や魚メインのヘルシーな食卓です^^;

これから稼ぐようになったら、がっつり肉が並んでくるかな!?原稿、原稿、原稿頑張るぞー(ライターなんです、僕は)。

 

食卓の写真の被写体は、料理ですよね。

僕はその料理を作るモチベーションが、妻への愛情だってことに気がついたんです。

自分が食べるだけだったら、出来合いのものでちゃちゃっと済ませて、洗い物も出さずにいる方が手間がかからなくていい。

 

でも、それじゃ味気なくて、僕は嫌なんです。

 

手間なんて、少しはかかっても、洗い物が出ても構わないから、「おいしい!」と言う妻の笑顔が見たくて作る。

 

僕の料理のモチベーションは妻への愛です。

 

妻への愛が、料理をしようという気持ちにさせて、実際に料理をするという行動を起こさせてくれる。

 

そして、料理と言うのは、妻と会話をするきっかけになる!

「あれ、醤油どこだっけ?」

「シンクの下よ!」

 とか

「これは、○○ちゃん(妻の名前)が味付けしてくれるんだよね?」

「うん、私の特製だからおいしいわよ!」

 とか、夫婦の会話が生まれる。

 

パートナーと話すことがないなんてことを聞きますが、料理をすれば、会話は絶対に生まれるから、話すことがないなんてないよ。

 

会話は食事中にも起こります。

 

食事の一番の良さは、会話が生まれることじゃないでしょうか。

僕はそう思いますよ。

 

それとね、これは非科学的なことだけど、手料理って、作り手の愛情が料理に乗ると思うんです。

 

特別高価な材料を使わなくたって、たくさんの調味料を使わなくたって、多少火を通しすぎたり、焦がしたりしたとしても、愛情を込めて一生懸命に作った料理には、愛情が乗るから美味しいんですよね。

 

愛を込めた手料理に、失敗なんてないんだ。

 

https://www.instagram.com/p/BEf6BJoqi8R/

なんでもない日のふつうのごはん。#揚げない唐揚げ#オーブン#わかめ#あきたこまち#ニンジンしりしり #ツナ缶#サツマイモ#卵焼き#ニラ

 

 

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

  

にほんブログ村 マタニティーブログ プレパパへ
にほんブログ村

 

レシピブログに参加しています。

インスタグラムはこちら。

www.instagram.com

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^