いい夫婦net.〜夫から妻へ送る愛と日常の一コマ〜

新丸子の喫茶店で知り合って交際4カ月で結婚した夫婦のこれからの記録

夫はサンドバック

このブログでは、妻との日常と妻への愛情を綴っています。

僕らは川崎市にある「新丸子」という街にある喫茶店「SHIBACOFFEE」さんで出会い、様々な偶然が重なって付き合ってから4ヶ月で結婚しました。

現在妻は妊娠7ヶ月。僕はプレパパとなり、妻と子供への愛しさをあらためてかみしめています。

「妻との出会いを読んでみたい!」という方は、こちらをお読みください。

妻との出会い(1)~近所の喫茶店の常連客同士だった~ - いい夫婦net.~夫から妻へ送る愛と日常の一コマ~

  

今朝は起きて一番最初にやったことはトイレへ駆け込むことでした。

昨日から風邪気味でしたが、風邪のウイルスがお腹に侵略したようで、お腹を思い切り下しました。。。

これも僕の体が治ろうとしている反応だと思い、愛用している正露丸も飲まず、出すものは出して1日を過ごしましたよ。

出すものを出したからか、いろいろと滞っていた連絡が来たり、物事がスムーズに流れたように感じました。すっきりした1日でした。

 

夫はサンドバックになる

 

先週福岡に行く前も、先日僕の実家に行く時も、僕は妻とちょっと険悪な雰囲気になりました。用意に時間がかかるとか、洗濯物のこととか、些細なことが原因なんですけどね^^;

 

お互いの信頼関係が増していくと、心のザワザワを以前より素直に表現するようになっていきます。変にかっこつけることをしないから、本来の自分や本音をパートナーにぶつけることができる。

 

出会ったときはあまり自分を見せてくれなかった妻ですが、今ではずいぶんと自分自身を僕に見せてくれて嬉しいです⭐️

 

たまに妻が感情的になることがあり、気持ちをぶつけられるときがあるのですが、僕はいつも妻の気持ちを受け止めることを心がけています。

 

efufunet.hatenablog.com

 

何気なく発した言葉が妻を不機嫌にしまったとき、

 

「いやいやいや、そんなつもりはなかったし、こうした意図で言ったんだよ」

 

と反論したり、妻を説得してしまいそうになります。特に男性だとつい理性が勝って、論理的になってしまうものではないでしょうか。

でも僕は、大切なことは妻を理論的に説得したり、論破することではないと思うのです。

 

大切なのは、妻の気持ちを受け止めること

 

ではないでしょうか。

 

決して説得することでもない、理解しようとすることでもない。妻が感情的になっている、妻が不機嫌になっている、それも妻という人間の一部分だと受け止める。ただそれだけでいいと僕は思います。

 

だから、男性は感情的になった妻からいろいろと言われても、サンドバックのごとく受け止めることが大切だと思う。まあ、人間だから、多少は言い返すことはあるけど(笑)。

 

f:id:efufunet:20160122223115j:plain

 

 

妻の気持ちを、サンドバックのようにしなやかに受け止める。サンドバックをするには、下地として夫婦間の信頼関係と愛情は必要ですが。

 

サンドバックは力だ!

 

お読みくださりありがとうございました。

 

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

  

にほんブログ村 マタニティーブログ プレパパへ
にほんブログ村

 

レシピブログに参加しています。

インスタグラムはこちら。

www.instagram.com

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^