交際4か月で結婚した夫婦の子育てと暮らし

新丸子の喫茶店で知り合って交際4カ月で結婚した夫婦の記録

磁石が入っているのか!?なぜかくっついて寝る息子たち

数あるブログの中から私、そのべゆういち(@papayuyu0309)のブログをお読みくださりありがとうございます。


我が家では、リビングとは襖で区切られた和室を子どもたちと僕の寝室として使っています。僕が子ども2人と寝て、妻は別室で寝るスタイルを取っています。

未就学児2人と一緒に寝ると、いろいろあります。夜中に子どもの発熱に気が付いたり、おねしょの対応をしたり、夜泣きに向き合ったり。夜10時から朝6時までぐっすり!なんてことは稀で、たいていは夜中に起こされることが多いです。最近、1歳の下の子のアトピー性皮膚炎へのケアのため、夜中に何回も保湿クリームを塗ります。息子は痒みで眠りが浅くなる時間帯があって、そこでは僕も起きてスキンケアに勤めるわけです。


そんな感じで朝まで熟睡はあまりできないですが、僕は子どもたちと寝るのが大好きです。なぜなら、寝顔、寝姿が可愛いからです!生意気を言うし、病気で保育園を休んで仕事のスケジュールを変えざるを得ないこともあって、「子どもの可愛い寝顔が見られれば、みんなチャラ!」とはいかないものの、「僕の子どもなんだよなぁ。なんて愛しいのだろう」と夜中に布団の上でジーンとくることはしばしばです。

だってね、ちょっと前までミルクを飲んでいて、ハイハイして、1歩2歩だけヨチヨチ歩きをしていた子どもたちが、「パパ!明日はプールに入れる?」だなんて日本語を話しているんですよ!!下の子も最近は、「はい、どーぞ!」のフレーズを覚え、嫌いな食べ物を手に取り、満面の笑みで「はい、どーぞ!」と僕に渡してきます。おいおい、食べなきゃいけないぞ!と心では思うものの、あんなにキュートな残し方(押し付け方と呼ぶべきか)をされたら、僕はなすすべもなく降伏してしまう。

そんな愛すべき子どもたちですが、寝るときになぜか互いにくっついて眠っています。寝かしつけの際には上の子と下の子を離して寝かせるものの、気がつくと隣同士になったり、下の子の足元に上の子がへばりついて眠っていたりと、「この2人の体内には磁石でもついているのか?」と思ってしまうほどです。

これが我が家の寝室です。

 



ご覧の通り、3人で寝るにはスペースにゆとりがあるのに、なぜか右側のスペースしか使われません。

 

 

実際には、このような感じで右側のスペースで息子たちは寝ています。

 

案の定、夜中に激突して起きる事態に発展…。離れて寝て欲しいなぁ。

 

お読みくださり、ありがとうございました。

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

noteで子育てや夫婦観、家族について思うことを書いています。

 

note.mu

 

記事のアイキャッチに使える写真を販売しているよ♪ 

 

snapmart.jp

 

インスタグラムはこちら→

読者登録はこちらからお願いします^ ^