交際4か月で結婚した夫婦の子育てと暮らし

新丸子の喫茶店で知り合って交際4カ月で結婚した夫婦の記録

長男が体調不良…。しかし思いがけず夫婦でのんびりと夕飯を食べられた

数あるブログの中から私、そのべゆういち(@papayuyu0309)のブログをお読みくださりありがとうございます。

 

このブログでは、37歳2児のパパである僕が育児の日常を綴っています。あるときはほのぼの、あるときは「どうしよ〜」との戸惑った内容です。

 

今日の夕方、保育園に4歳の長男をお迎えに行ったところ、彼が保育フロアのガラス張りの扉に張り付いて僕のお迎えを待っていました。

 

可愛いやつだな!と感じたと当時に、僕は「何かがおかしい」と違和感を抱きました。

 

長男は泣きそうな顔をしていて、なんだか目に力がありません。

 

いつもならお友だちとブロック遊びやお絵かきに熱中して、僕がお迎えに来たことを無視して遊びを継続するのに。

 

「保育園にいたい」「お友だちと遊んでいたい」と降園しぶりをし、時には大泣きして自転車のイスに座ってもらうのに相当な苦労をするときもあるほどです。

 

「なんではやくお迎えに来るんだヨォ」と八つ当たりしてくるから勘弁してほしい。いやいやいやいや、早くないからね!延長保育開始ギリギリの時間に来ているのだから、むしろお迎えが遅いんだよ。

 

そんな長男が今日はパパの帰りを不安そうな表情で待っている。これはおかしい。

 

一応は笑顔を見せて保育士さんに「バイバイ」したものの、保育園の共有スペースにあるソファに倒れこむように横になり、「具合が悪い」と言うんですよ。

 

ほら見ろ!やっぱりいつもと違っていた。

 

僕の勘は当たりました。

 

長男の目はトロンとしていて、体調不良時の目に変化していました。どうやら頭痛がして横になると楽だけど、直立歩行をすると痛むみたい。なので彼は歩きたがらず、仕方がないので僕は約17キロの長男を横抱きして駐輪場まで運びました。重いよー!

 

やっとのことで自宅に着いた頃には長男は寝てしまっていて、布団に運んで寝かしつけました。

 

同じ頃、次男も眠そうでぐずっていたので、僕は抱っこ紐で寝かしつけ、布団の上に次男を置きます。

 

時刻は午後6時半。いつもなら2人が大声を出しながら騒がしく遊んでいるのに、今日は2人とも布団の上で寝ています。

 

怪獣2人が寝ていると、部屋が静かです。

 

長男の具合が良くないので、妻と僕は心配です。

 

子どもの体調不良時に親は不安になりますよね。

 

でも同時に、妻と僕は思いがけず2人だけののんびりした時間を過ごせたのです。

 

いつもなら子どもたちの食事のケアをしながら食べるから、とても夫婦がのんびりと夕飯を取るのは難しい。

 

でも今日は、まるで恋人時代の時のように、妻と僕はのんびりと夜ごはんを食べることができたのです。

 

思い出すなぁ。あれは2015年の7月下旬〜8月上旬。

 

妻とは近所の仲良しだった時に僕の部屋で手料理を食べていました。

 

それがお互いに結婚しようと思ったきっかけです。

 

仕事に家事に育児にとバタバタしていると、ついついそんな純粋な気持ちを忘れてしまうのですが、長男の体調不良と次男が寝たことによって、妻と2人の落ち着いた時間を過ごしました。

 

妻と横並びに座って、あーでもない、こーでもないと話す。

 

いい時間だったなぁ。

 

お読みくださり、ありがとうございました。

 

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

noteで子育てや夫婦観、家族について思うことを書いています。

 

note.mu

 

記事のアイキャッチに使える写真を販売しているよ♪ 

 

snapmart.jp

 

インスタグラムはこちら→

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^