交際4か月で結婚した夫婦の子育てと暮らし

新丸子の喫茶店で知り合って交際4カ月で結婚した夫婦の記録

次男が無事に11ヶ月。彼の成長を見守ってきた妻と自分を褒めたい

数あるブログの中から私、そのべゆういち(@papayuyu0309)のブログをお読みくださりありがとうございます。

 

このブログでは、37歳2児のパパである僕が育児の日常を綴っています。あるときはほのぼの、あるときは「どうしよ〜」との戸惑った内容です。

 

10月9日で、次男が生後11ヶ月を迎えました。

 

f:id:efufunet:20211012000758j:image

 

毎月9日は次男が「生後○ヶ月になったね!」と喜ぶのが習慣でしたが、10月9日は長男の七五三の撮影で朝からバタバタしていて、すっかり忘れていました。

 

今日、スーパーのお肉コーナーで半額のヒレブロックを見たときに「あ、下の子は11ヶ月だ」と気がつきました。

 

なぜお肉コーナーで思い出したのか…。赤ちゃんのムチムチさがお肉を想起させたのでしょう。次男のお尻なんて、ぷりんぷりんですからね!

 

生後11ヶ月…。

 

言葉にしたらたった5文字ですが、そこに込められた思い出はそんな文字数では説明できません。

 

コロナ禍真っ只中の2020年3月18日に妊娠がわかり、産院には健診への同伴はできず、エコー写真は専用サイトにアクセスしてウェブ経由で見られるのみ。立ち会い出産もできるか、できないかがギリギリまでわからないような状況でした。

 

そして20年11月9日午前6時37分に次男は元気な産声をあげて誕生しました。

 

f:id:efufunet:20211012000933j:image

 

立ち会い出産はできたのに、僕は同行できず、妻は一人で産院で次男を出産しました。その理由は、noteに書いております。

 

note.com

 

ついこの間誕生して、産院で妻と過ごしておっぱいの飲み方を学んで、お兄ちゃんと対面したのにそっけなくされて(長男は赤ちゃんかえりしました)、首がすわって、離乳食が始まって…という状況だったのに、もう11ヶ月ですよ。来月は、なんと1歳!

 

成長が早すぎる!!

 

ちょっと前までは横になっているしかなかったのに、7月からつかまり立ちを始め、今では伝い歩きもします。

 

引き出しという引き出しから中身を引っ張り出して床にぶちまけ、本は表紙や帯を取り去ってぐちゃぐちゃにして、ティッシュでいたずらして挙げ句の果てにはちぎって食べる始末。一瞬たりとも油断ができず、神経を使います。

 

ちょっと前までは横になっているしかなかったのに、次男は僕も見てハッキリと「パパ」と言うようになっている。

 

めちゃめちゃ成長している!!

 

次男は表情豊か。パパママの顔を見たら満面の笑みを浮かべながらハイハイをして寄ってきます。

 

その顔をまだ写真に撮れていないのですが、もう可愛すぎてたまりません!!

 

新生児だった次男が11ヶ月。

 

それは彼の成長を意味するとともに、妻と僕が彼がここまで大きくなるのを見守り続けた証でもあります。

 

長男のときは彼一人だけのケアだけでよかったですが、次男の場合は上の子のケアをしながら下の子のお世話をしなければなりません。

 

長男のケアをしている時に、次男がぐずって寄り添わないといけない。

 

こんなことの繰り返しで、もうてんやわんやでした!

 

そんな日々を過ごして迎えた11ヶ月。

 

次男がここまで大きくなるのをよく見守ったなぁ。

 

長男のこともちゃんとケアしながら、仕事もして、パパとママを頑張ってきたなぁ。

 

次男の成長を喜ぶと同時に、彼を見守ってきた妻と自分を褒めたいと思います。

 

お読みくださり、ありがとうございました。

 

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

noteで子育てや夫婦観、家族について思うことを書いています。

 

note.mu

 

記事のアイキャッチに使える写真を販売しているよ♪ 

 

snapmart.jp

 

インスタグラムはこちら→

 

産後の夫婦関係に特化したオンラインサロンをスタートしました(2021年4月1日~)

music-book.jp

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^