交際4か月で結婚した夫婦の子育てと暮らし

新丸子の喫茶店で知り合って交際4カ月で結婚した夫婦の記録

次男が生後3ヶ月。長男との兄弟愛にパパはジーンとしているよ

お読みくださり、ありがとうございます!

 

そのべゆういち(@papayuyu0309)です。

 

2月9日で次男が生後3ヶ月を迎えました。

 

f:id:efufunet:20210212155000j:plain

いい笑顔!!


次男が生まれたのは、11月9日(月)午前6時37分のこと。

 

妻に陣痛が起こったのが早朝だったため僕は気づかず、長男と一緒に目が覚めたときに妻から来ていた「陣痛タクシーを呼んで病院に行きました」とのLINEを見てびっくり!!

 

布団から飛び起き、僕の動揺を長男に気づかれないように必死に振る舞いました。

 

note.com

↑ 次男誕生時の心境をつづったnoteです。

 

生まれたばかりのときはこんなに小さかったのに、

 

f:id:efufunet:20210212131918j:plain

生まれたばかり。新生児室で寝ている次男。

今ではこんなに大きくなりました^ ^

 

f:id:efufunet:20210212025458j:plain

赤ちゃんの成長スピード、すごい!!


生後3か月の今でももちろんミルクしか飲めないけど、表情がとっても豊かになっています。

 

妻と僕、そして長男の微笑みかけに対してニコッと笑みを返してくるんだよ。

 

可愛い〜!

 

f:id:efufunet:20210212151211j:plain

登園前の兄を見つめる。

 

本当は次男のとびきり可愛い笑顔を撮影したいのだけど、次男はなぜかスマホのカメラを向けられると顔をこわばらせてしまいます。

 

いつもiPhone11で写真を撮ることが多いのだけど、あれって裏側にレンズが3つあるのよ。

 

f:id:efufunet:20210212151111j:plain

たしかに不気味かも



「なんだこれは?目が三つもあるぞ」

 

次男はこれら3つのレンズを見て警戒しているんだろうなぁ。

 

最近は人や物を目で追うようになってきたから、ある程度の距離はなら次男は目でいろんなことを判別できているはず。

 

次男が生まれたのは2020年11月と、コロナ禍真っ只中。

 

先行き不透明な時期に生まれたわけだけど、未来への不安なんてみじんも感じさせないくらい毎日純粋な笑顔を見せてくれる。

(まあ、本人はそんなことわからないと思うけど(^^;)

 

元気に育ってくれて、僕は嬉しい!!

 

3歳イヤイヤ期の上の子がいる中でも次男の子育ては、予想通り大変でバタバタするし、ときにイライラもします。

 

この3か月間で、記憶が曖昧なときもあります。

 

まあ大変なことはあるわけですが、僕にとって子どもたちは未来に対する光のような存在なんです(ちょっと大げさな言い方だ!!)

 

次男が3ヶ月を迎え、いま僕が一番感じているのが兄弟愛です。

 

長男は弟のことが可愛くてたまらないようで、起床後に次男が寝ている部屋に行くと「赤ちゃん、おはよー!」「おっきしないとダメだよ」なんて言いながら、次男の頭を優しく撫でるのが日課です。

 

保育園にお迎えに行くと、「パパ、赤ちゃんはおうちにいるの?」「赤ちゃんはまだ歩けないから、ねんねしてるんだよ」「赤ちゃん大好きー!」とニコニコしながら言うんだよ。

 

かつては降園時には寄り道をしたがっていた長男が、いまでは赤ちゃんに会いたいがために真っすぐ帰宅したいと申し出るようになった。

 

長男の弟への愛情が止まらない!!

 

でも、長男は最初から弟のことを可愛がっているわけではありませんでした。

 

産後に妻が退院して我が家に次男を迎え入れた日の夜、長男はパパとママの愛情を取られるのではないかと警戒して、ずいぶんと気持ちが乱れてしまいました。

 

もともと長男はパパっ子で、僕にべったりなタイプ。

 

だから僕が次男を抱っこしようとすると、「パパ、抱っこしないで!!」と言って激しく抵抗してきました。

 

僕が床に座って次男を横抱きしたときなんて、長男はわざわざ僕の膝に座って次男の抱っこを必死に妨害してきました。

 

あとはゴミ(通販でついてくるぷちぷち)を引っ張り出してきて、リビングに投げつけるなど、わざと怒られるようなことをして両親の関心を引こうとしていました。

 

当然ながら、次男のことはほぼ無視ですよ。

 

次男のことは気になるみたいで、時折チラッと見るものの、凝視はしない。

 

なんか気になるけど、僕は絶対に構わない!!

 

長男の態度から、そんな悲壮な覚悟を感じましたね。

 

保育園が休みになる年末年始は、次男と一緒に過ごす環境が嫌なのか、「じいじとばあばに会いたいー!」とごねまくっていました。

 

長男の赤ちゃん返りをどうするか悩んでいたのだけど、1月初旬、長男が次男に対して急に心を開くようになりました。

 

現在ではことあるごとに、「赤ちゃん大好きー!」「おにいちゃんだよ」「メリーが止まったら、おにいちゃんが回してあげるよ」「赤ちゃん、こっち向いてよ」なんてたくさん話しかけている。

 

f:id:efufunet:20210212033114j:plain

赤ちゃんかえりの末、次男を受け入れたときの長男。この写真は僕の宝物。

 

次男が寝るときには、赤ちゃん用の枕を持ってきてくれる気の利きぶりを発揮してくれる。

 

次男も自分に愛情を向けてくれる長男が好きみたいで、長男が近くに来るとジーと見つめているし、「あーあー」と何かを訴えています。 

 

 

 

「お兄ちゃん、僕はお兄ちゃんのことが大好きだよ!」

 

そう伝えようとしているのかな。

 

僕は一人っ子で育ち、兄弟が欲しいとの気持ちを抱えて生きてきたので、目の前で繰り広げられる兄弟愛を見て余計に感動するんだ。

 

兄と弟。

 

兄弟っていいなぁ。

 

長男も、次男も、元気に育ってくれてパパは嬉しい!

 

 

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

noteで子育てや夫婦観、家族について思うことを書いています。

 

note.mu

 

記事のアイキャッチに使える写真を販売しているよ♪ 

 

snapmart.jp

 

インスタグラムはこちら→

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^