交際4か月で結婚した夫婦の子育てと暮らし

新丸子の喫茶店で知り合って交際4カ月で結婚した夫婦の記録

緊急事態宣言中のおうち遊びのナイスアイデア!自宅の庭に砂場をつくったのだけど…。

お題「#買って良かった2020

 

はてなブログを眺めていたら、「#買って良かった2020 」なるお題を発見しました。

 

今年買ってよかったものね…。

 

そんなの、この商品一択だよ!!

 

それは・・・

 

f:id:efufunet:20201226121222j:plain

 

自宅の庭に置く砂場セット!!!

 

おもちゃのサイトやアマゾンで「砂場セット 自宅」と入力すると、こんな感じでさまざまな商品がヒットします。

 

f:id:efufunet:20201226121935p:plain

 

いまでこそどの商品も「在庫あり」なんだけど、僕が砂場セットを用意しようとしたときは4月。

 

どの商品も売り切れで買えませんでした。

 

4月といえば、緊急事態宣言が発令されたばかりの時期。

 

感染拡大を防ぐため、自治体は保育園を「臨時休園」にするケースが目立ちました。

 

保育園には園児のほかに、送迎に来る保護者、保育士さん、給食に使う食材を運ぶ業者さんなど、たくさんの人が集まります。

 

クラスター感染を起こしたら大変…。

 

このころ、僕は保育園経営者に取材をしたのだけど、「どんなに対策をしても、職員が感染しないか毎日不安です」と話していました。

 

そりゃそうだよね。

 

自分が経営する保育園のスタッフから感染が広がらないかぴりぴりするよね…。

 

保育園に来る人の数を減らし、新型コロナにかからないようにする措置は、自然だと思ったよ!

 

そのべ家では市役所から「保育園の登園自粛のお願い」が来て、「自宅で保育ができる家庭は、できるだけ保育園に来ないでください」と言われましてね。

 

それで当時2歳10ヶ月で元気いっぱいの長男をおうちで保育しながら仕事をすることになったわけです。

 

それに緊急事態宣言に先立って公立の小中高では休校措置がとられていたから、平日の昼間に子どもが自宅にいる状態で仕事をするパパとママがたくさんいたわけです。

 

こうなると、親なら考えることはだいたい同じ。

 

子どもをおうちでどう遊ばせるか…。

 

いつもだったら公園に行けば解決なのだけど、今年は事情が違いました。

 

新型コロナの感染を避けるために政府が「3密を避けましょう」とか「ソーシャルディスタンスを保ちましょう」なんてリクエストしてくるものだから、気軽に外出しにくい空気があった。

 

公園なんて不特定多数がたくさん集まってくる場所だから、自治体によっては遊具を封鎖する対策を行っていたからね。

 

いやー、公園遊びができないならかなり困る。

 

公園に行けないとなると、自分の部屋で子どもを遊ばせないといけない。

 

となると、「公園の機能を自宅に持って来よう!」と考えるようになる人が増えてきます。

 

そんな背景があって、砂場セットが飛ぶように売れたわけです。

 

同じ理由で、子どもが運動できるトランポリンも売り切れ続出!

 

実はそのべ家には、長男が家で遊べるように室内用ジャングルジムとすべり台、ブランコセット、トランポリンを用意していました。

 

f:id:efufunet:20201226123951j:plain

和室一部屋を子ども部屋にしたよ!


ただですね、体を動かすのが大好きな2歳児が長く遊べるはずがありません^^;

 

緊急事態宣言が出たころ、長男は追いかけっこが大好きで、「パパサウルス、待て〜」なんて言いながら、室内を思い切り走り回っていました。

 

当時長男は恐竜にハマっていたので、「パパサウルス」「ママサウルス」とよく言っていたなぁ。

 

追いかけっこも少しだけならいいけど、ずっと走り続けるのはけっこうつらい。

 

2歳児のありあまる体力に35歳児がいつまでついていけるわけがないです…。

 

パパは、あっという間にダウンですよ。

 

f:id:efufunet:20201220153548j:plain

 

体力を持て余した長男は、満たされない遊び欲求を僕の顔をつねることで解消しようとするしさ(やめて!)

 

f:id:efufunet:20201226124531j:plain

パパはおもちゃ

こんな毎日は耐えられない!こりゃいかん!ということで、自宅の庭に長男が大好きな砂場遊びができるセットをつくろうと思い立ったわけです。

 

家の庭は公園ほど広くはないけど、ずっと室内で遊ぶより、ちょっとでも外に出られたら長男の満足度は格段にアップすると予想しました。

 

でも砂場セットは軒並み売り切れ。

 

ダメか…。

 

しかし、ただ泣き言を言うだけのそのべ夫婦ではありません!!

 

なぜなら、我が家には頼りになる妻・らおみ(妻のニックネーム)がいるから。

 

僕は棚の組み立てとか室内照明の取り付けとかが、とっても苦手…。

 

DIYや創意工夫のセンスを僕は持ち合わせていないみたい。

 

人間さ、どうやっても苦手なことってあるよね。

 

努力の問題じゃなくて、もう根本的に向いてないのよ。

 

たとえばね、スプーンは食べ物をすくう用途でつくられたツールじゃん。

 

そんなスプーンに、「食べ物を突き刺せ!」と言っても無理がある。

 

だって食べ物を突き刺すのはフォークの役割だもん。

 

スプーンはすくうのが役目だから!

 

まあこんな主張をしたら妻から「ごちゃごちゃ言わないの!」と怒られそうだ。

 

f:id:efufunet:20201228144605j:plain

スプーンとフォークは役割が違うんだ!

話がそれちゃった!

 

僕とは対照的に妻は創意工夫やDIYが得意だし、困ったときの粘りと情報収集への執念はすさまじいものがあります。

 

そこで自宅育児を楽しむために妻が提案してくれたのが、ビニールプールを使った簡易的な砂場をつくるというアイデアでした。

 

妻はネットでめちゃめちゃ検索して、我が家でも導入できそうな形で僕に「これ、どう?」と言ってくれた。

 

妻よ、ありがとう!!

 

ネットでこうした情報を探しあてるところは、本当にすごい。

 

自宅砂場セットをつくるため、そのべ家で買ったものは、この3つです!

 

ビニールプール
お片付けシート(袋になっている)
園芸用の砂(20キロ)

 

ビニールプールを100均で売っている空気入れで膨らませて、そこにお片づけシートを入れるんだ。

 

シートに20キロの砂を注げば、簡易的な砂場セットの完成!!

 

なぜお片づけシートを使うかというと、砂をまとめやすくするため。

 

ビニールプールに砂を直接入れてしまうと、砂を片付けるのがめちゃめちゃ大変になってしまうんだ…。

 

ビニールプールって、広げるとこんな感じでスペースをとります。

 

f:id:efufunet:20201226125132j:plain

 

この状態で庭に置いたままにしておいたら、けっこう圧迫感がある。

 

それに広げたままにしておいたら雨が降ったときにビニールプールに雨水が溜まって、びちゃびちゃになります。

 

当時は梅雨まであと2ヶ月という時期だったから、雨天時の対応は必須だったんだ。

 

じゃあ晴れが続けば問題ないかといえば、そんなことはない。

 

乾いた砂がご近所に飛散してしまう可能性もありました。

 

でも、どうよ!お片付けシートの中に砂を入れれば…。

 

f:id:efufunet:20201226125336j:plain

 

これなら片付けが楽だし、砂は濡れないし飛び散らない!

 

完璧!!!

 

100均で砂場遊びセットも買ってさ、息子に「どうだー!」と見せたわけよ。

 

反応はどうか。緊張の一瞬。

 

 ・

 

うわー!!!!!

 

目をキラキラさせながら、長男は砂場セットを見つめていました。

 

 

f:id:efufunet:20201228144627j:plain

いい笑顔ー!

 

その後長男は歓声をあげながら砂場で遊び続けてくれた!

 

 

f:id:efufunet:20201226130037j:plain

砂遊びに夢中!

 

f:id:efufunet:20201226130059j:plain

楽しそう〜!


100均で買った砂場遊びセットも大活躍!

 

やったね!大成功!!

 

アイスクリームやプリンの型に砂を入れて、「パパ!あいくるりーむ(当時息子はアイスクリームと発音できなかった。かわいい!)」と言って、僕に差し出してくれたんだ。

 

f:id:efufunet:20201226130120j:plain

あいくるりーむ、どうぞ!

 

緊急事態宣言が出てるし、新型コロナがどうなるかわからず不安だったけど、息子と過ごす時間はとっても楽しかったなぁ。

 

そうそう、なぜか砂を触っていると、気持ちが落ち着いたんだ。

 

不思議ー!

 

庭で砂場遊びをした息子はとにかくご機嫌で、そんな彼の反応を見て僕は、

 

よし、これで自宅育児のおうち遊び問題は解決だ。ちょろいぜ!

 

なんて思っていたのだけどね!

 

長男が砂場セットで遊んだのは、たった数回…。

 

たった数回…。
たった数回…。

たった数回…。

 

長男はもの珍しさから最初は砂場で遊んだけど、すぐに飽きてしまった。

 

あるとき一緒に砂場遊びをしていたら、「パパがひとりで遊んでよ」と言って、長男は部屋に上がってしまったんですよ。

 

ご丁寧に、ドアも閉めてくれました。

 

息子に締め出しを食らうパパ…。

 

長男が庭で砂場遊びができるように工夫をしたのに、こんなにも早く飽きてしまうなんて…。

 

このまま使わなくなるのが悲しくて、パパがひとりで遊びました。

 

f:id:efufunet:20201226130640j:plain

うぅ、寒い(ガラス窓越しに妻が撮影)


4月とはいえ、夕方は風が冷たくて、寒かったなんだよ(涙)

  

その後僕も砂で遊ぶのがむなしくなって、妻が工夫を重ねて揃えた砂場セットはたった数回で使わなくなりました。

 

以来、庭の片隅に放置したまま梅雨を迎えることになりました。

 

このまま置いていても濡れるだけだし、長男が遊ぶ可能性はゼロに近い。

 

ということで、不用品回収業者さんに引き取っていただきました。

 

こんな感じで、長男はすぐに砂場セットに飽きてしまったのだけど、緊急事態宣言で社会が不安な空気に包まれていた時期に長男のとびきりの笑顔を引き出せたのだから、いい買い物だった!!

 

といまは前向きにとらえています。

 

おしまい

 

 

■妻とのなれそめを全24話で書いています。

 

efufunet.hatenablog.com

 

そのべゆういち

charoma0701@gmail.com

 

ツイッターはこちら

twitter.com

 

noteで子育てや夫婦観、家族について思うことを書いています。

 

note.mu

 

記事のアイキャッチに使える写真を販売しているよ♪ 

 

snapmart.jp

 

インスタグラムはこちら→

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^