交際4か月で結婚した夫婦の子育てと暮らし

新丸子の喫茶店で知り合って交際4カ月で結婚した夫婦の記録

紫陽花と妻と相模原市と

在宅パパライターのそのべゆういちです。このブログでは、妻との日常と妻への愛情を綴っています。

僕らは川崎市にある「新丸子」という街にある喫茶店SHIBACOFFEE」さんで出会い、様々な偶然が重なり、交際して4か月で結婚しました。

そして、2017年6月3日朝、元気な男の子が誕生しました。誕生の瞬間には涙が流れ、命懸けで出産に臨んだ妻に感謝の気持ちでいっぱいになりました。妻子への愛情をあらためて感じます。

「妻との出会いを読んでみたい!」という方は、こちらをお読みください。

妻との出会い(1)~近所の喫茶店の常連客同士だった~ - いい夫婦net.~夫から妻へ送る愛と日常の一コマ~

 

僕は昔から、紫陽花が大好き。

 

こんもりとして可愛くて、紫やピンク、白などさまざまな色があって、とても綺麗。

 

なんだか雨がとっても似合うところも好きなポイントです。

 

f:id:efufunet:20200606144913j:plain

6月6日に撮った咲きかけの紫陽花


梅雨時は体調を崩しがち(なぜかお腹がゆるくなる)なほか、雨が多くてなんだか気分が落ちるのだけど、紫陽花が見られるのは嬉しい。

 

小さい頃は母と散歩中に紫陽花をよく見たし、社会人になってからも休みの日には紫陽花の名所に出かけました。

 

鎌倉の紫陽花スポット「明月院」や「成就院」の紫陽花はよかったなぁ。

 

f:id:efufunet:20200606145702j:plain

成就院の高台から見た紫陽花(前方は由比ヶ浜

 

上の写真は雨の時に撮ったのだけど、雨の滴がとっても似合うでしょ!?

 

太陽が似合う花代表が向日葵なら、雨が似合う花代表は紫陽花。

 

僕の中ではそんなランキングができあがっています。

 

そんな感じで紫陽花が好きでいたら、僕の人生で紫陽花をめぐる素敵な縁がふたつありました。

 

ひとつは、妻です。

 

f:id:efufunet:20200603081739j:plain


妻の名前は陽花(ようか)と言い、「紫」はないものの、字の並びはほぼ紫陽花。

 

妻も自分のことを「紫陽花だよ。私の花だよ」とよく言います。

 

息子が生まれる前にはふたりで散歩をして紫陽花を見たなぁ。

 

ま、まあ新婚時代にお金がすっごくない時期があって、ひとつのアイスクリームをふたりで分け合って食べたことがありました。

 

f:id:efufunet:20200606151001j:plain

(このときは生活が苦しかった……)

 

そのお店には小さい紫陽花が咲いていて、不安な気持ちが救われたっけな。

 

f:id:efufunet:20200606150926j:plain

 

もうひとつは、相模原市

 

どの市も「市花」といって、そのまちのシンボル的な花を制定しています。

 

たとえば、横浜市は「バラ」、鎌倉市は「ササリンドウ」という感じです。

 

相模原市の市花はなんと「紫陽花」だったんですよ。

 

紫陽花の飾りを身につけた「さがみん」なるキャラクターまでいるほど。

 

 

f:id:efufunet:20200606151755p:plain

 

(紫陽花の圧がすごい……。)

 

市内のマンホールのフタには紫陽花の模様が掘られているし、街路樹の下には紫陽花が植えられていて、街を歩けば紫陽花が目に入ってきます。

 

僕らはもともと川崎市で出会い、そこで入籍したのですが、その後わけあって相模原市に引っ越しをしました。

 

普通さ、引っ越し先の自治体の花を調べないよね。

 

「あ〜紫陽花か、いまいちパッとしないな。やめよ」

 

となる人はおそらく少ない。

 

本当にたまたまだったんだよね。

 

かつては夫婦ふたりだけで紫陽花を見ていたけど、今では3歳になった息子とも眺められるようになりました。

 

保育園の行き帰り、「あ、お花!」と言う息子に対して僕は「あれはね、紫陽花っていうお花だよ」と教える時間がとっても好きなんだ。

 

本人は花よりも消防車や救急車が好きだから、紫陽花をゆっくりとは見られないのだけどね^^;

 

大好きな息子と大好きな紫陽花を見る時間は、豊かだな〜と感じます。

 

関東地方はまもなく梅雨入り。

 

これからもっと紫陽花が綺麗に咲くはず^ ^

 

家族みんなで紫陽花を眺めるのが楽しみだな。

 

そのべゆういち

charoma0701@gmail.com

 

noteで子育てで思うことを書いています。

note.mu

 

趣味で撮影した写真を販売しているよー!

 

snapmart.jp

 

インスタグラムはこちら。

www.instagram.com

 

 読者登録はこちらからお願いします^ ^