いい夫婦net.〜夫から妻へ送る愛と日常の一コマ〜

新丸子の喫茶店で知り合って交際4カ月で結婚した夫婦のこれからの記録

妻との出会い(9)〜七夕の願い事、ランチ、プラムコンポート~

ブログをお読みくださりありがとうございます。

薗部雄一です。

 

妻との出会いについて全24話のシリーズで書いています。

出会い編その8はこちら。

 

efufunet.hatenablog.com

 

プレゼントの花に励みを得る

 

f:id:efufunet:20151214175319j:plain

 

妻から誕生日プレゼントにもらったお花はとても愛しいものでした。

雨が降り続き、体がとても辛かったけど、妻にもらったお花を部屋で眺めていると気分が良くなったんです。

 

お花に話しかけたり、水を取り替えてお世話をしたり、プレゼントのお花を大切にしていました。よくかわいがりました。

お花って、よく観察していると楽しいものなんですよ。

 

昨日まで小さかったつぼみが、今朝になると大きくふくらんでいる。

一生懸命に生きようとしているお花の姿を見て、僕は大きな勇気をもらっていました。

 

切り花って通常はあまりもたないんですが、このお花は違いました。

10日以上にわたって綺麗に咲いていたと思います。

僕の感じていた強い喜びに、お花が反応していたのかもしれませんね。

 

七夕の願い

 

お祝いをしてもらってから1週間後、7月7日の七夕を迎えました。

この日は少し体が軽くて、午前中から新丸子商店街へ買い物に出かけました。

 

医大モールにある和菓子屋「桔梗屋」さんで買った七夕限定のお菓子🎶

お菓子の名前は忘れました。。。

 

f:id:efufunet:20151215091556j:plain

 

自分で点てた抹茶とともにランチ前のおやつを食べたよ。美味しかったなあ。

 

f:id:efufunet:20161008194953j:plain

 医大モールの和菓子屋「桔梗屋」さん)

和菓子屋さんの帰りには、新丸子で人気の食品店「安田屋」さんで大きな鮭の切り身を買ってきました。店主の方が目の前で切ってくれた。

 

f:id:efufunet:20151215091600j:plain

 

安田屋さんはご夫婦で経営されている店で、お2人から親切にご対応いただいたんです。僕はずっと夫婦で仕事をしたいと思っていて、その思いを強くしたのを覚えています。

 

この日のツイッターにはこう書いていました。

 

"朗らかなご夫婦が経営される食品店。新鮮でコラーゲンたっぷりの鮭とお惣菜を購入しました。こうして夫婦で仲良く仕事をするのが理想だなあ。" 

 

一緒にランチへ

 

実は7月4日、突然妻からLINEが来て、一緒にランチに行く約束をしました!

約束の日は、7月9日の木曜日。妻の仕事が休みの日のことでした。

 

 

やったーーーーーーー!

 

 

自分が療養中であることを忘れるくらいに嬉しかった!

 

髪をちゃんと整えないとな

かっこいい服を着ていかなきゃな

万全な体調で行かないとな(療養中だろ、あなた)

 

なんて胸をドキドキさせながら張り切って、今思い出しても胸がキュンとします⭐️

 

近所の「川崎上丸子郵便局」前で待ち合わせました。11:30の待ち合わせだったんですが、楽しみすぎて15分くらい前には待ち合わせ場所に来てしましい、周辺をぶらぶらして妻の到着を待っていました。ちょっと挙動不審だったかもなあ。

 

妻がやって来たときの喜びは凄まじかったなあ。

 

一緒にご飯を食べられる!

一緒にご飯を食べられる!

一緒にご飯を食べられる!

 

心躍らせて2人並んでお店へ向かいました。

 

向かったのは「いがらし珈琲店」という喫茶店でした。

 

店内はオシャレな雰囲気で、カップとソーサーが豪華で、落ち着くお店でした。

地元で仕事をする妻は、サラリーマンとして都内に仕事に行っていた僕よりもずっと街のことを知っていました。

 

2人でパスタを注文して、会話をするんですが、

この頃はやっぱりぎこちないよね(笑)

このお店のすごさは、パスタの大盛が普通盛りの倍以上(?)あるところ。僕(手前)のパスタはこれでも「ちょっと大盛」の量です。サラダ、パスタ、手作りデザート、コーヒーがついて1,080円(当時)ですよ!

 

f:id:efufunet:20151215093139j:plain

 

 一緒に食べたデザート。

この頃は後に交際、結婚するなんて想像もできなった。

妻に対しては「好き」という恋愛感情は持っていなかったわけだから。

でもね、ただただ、一緒にいられることが嬉しかったんです。

 

 

f:id:efufunet:20151215093050j:plain

 

医大モールの八百屋でプラムを買う

 

喫茶店を出た後、僕らは医大モールの八百屋「八百惣」さんに立ち寄りました。

値ごろ感があるお店で、僕らは同棲してからよく買い物に来てた。

f:id:efufunet:20161008194813j:plain

 

店内を歩いているうちに、一緒に野菜を選ぶって、なんだか夫婦みたいでいいなあ。なんて考えていました(照)。

 

妻が手に取ったのはプラムでした。この頃はフレッシュなプラムが旬で、たくさん売っていたんですね。

 

妻の買い物が終わると、一緒に家に向かって歩き、妻の家の前でバイバイしました。

僕は一人で自分の家まで帰ったのですが、もっと一緒にいたいなという気持ちがあって、ちょっと寂しかった…

 

上丸子山王町にある僕の家に帰り、手洗いうがいをして、部屋に座っていてもプラムが気になって仕方がなかった。

そして僕は再び家を出て、さっき妻と行った八百屋に向かい、プラムを購入しました。

 

プラムを買ったのは人生で初めてでした。どう料理していいかもわからない。このときにふと思いついたのが、

 

コンポートにして保存しよう!

 

ということでした。

 

というわけで、コンポートを作りました。

 

f:id:efufunet:20151215094032j:plain

 

 

f:id:efufunet:20151215094036j:plain

 

愛用のルクルーゼに水と砂糖を入れ、

皮をつけたままのプラムを入れて弱火でコトコト30分くらいだったかな。。

その後はフタをして冷やして完成です。

 

コンポートを作ったときにできるシロップを使って、ヨーグルトとの2層ゼリーを作りました。僕は2層ゼリーが好きなんです(笑)

 

f:id:efufunet:20151215094236j:plain

 

f:id:efufunet:20161008135516j:plain

 

プラムコンポートを作ったことが、

後に妻との関係を大きく進展させるきっかけになるとは

このときは予想すらしていませんでした。

 

出会い編その10はこちら。

 

efufunet.hatenablog.com

 

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

 


恋愛・結婚 ブログランキングへ

  

妻との出会いを初めから読みませんか?

妻との出会い(1)〜近所の喫茶店の常連客同士だった〜 - いい夫婦net.〜夫から妻へ送る愛と日常の一コマ〜

 

レシピブログに参加しています。

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^