育児と仕事の両立に挑むパパのブログ

新丸子の喫茶店で知り合って交際4カ月で結婚した夫婦の記録

取材、大好きだ!!

このブログでは、妻との日常と妻への愛情を綴っています。

僕らは川崎市にある「新丸子」という街にある喫茶店「SHIBACOFFEE」さんで出会い、様々な偶然が重なって付き合ってから4ヶ月で結婚しました。

2017年6月3日朝、元気な男の子が誕生しました。誕生の瞬間には涙が流れ、命懸けで出産に臨んだ妻に感謝の気持ちでいっぱいになりました。妻子への愛情をあらためて感じます。

「妻との出会いを読んでみたい!」という方は、こちらをお読みください。

妻との出会い(1)~近所の喫茶店の常連客同士だった~ - いい夫婦net.~夫から妻へ送る愛と日常の一コマ~

 

原稿の修正を終え、夜のコーヒーを飲みながら今思っていることをブログに書いてみよう。寝る前のコーヒーって、気持ちが落ち着くんだ。

 

昨日は前から楽しみにしている取材だった。
相手は、子育てや女性活躍についての記事を主に書かれている女性記者の方で、その方が書かれた記事は追っかけか!というくらい読んでる。その方に直接お会いできるだけでも嬉しいのに、お話を聞けるとあって喜びがさらに増したよ。

 

僕の仕事はライターとして、柔軟な働き方(テレワークや週4日正社員など)をする人や企業を取材して、世の中に発信すること。それとは別に関心を深めているのが、子育て施策や女性のキャリア形成についてです。関心を持ったきっかけは、僕が育児をしながら働くという生き方を選択しているから。育児はそれだけでかなりのケア労働。とにかく、疲れる。さらに家事の負担が加わったら、仕事どころではないと痛感したんですね。

 

ひとりのパパとして参加した「保育園に入りたい!」というイベントの様子です。

efufunet.hatenablog.com

 

昨日お話をうかがったのは、仕事と育児の両立というハードルが高そうなことを実際にやっている方。なぜ両立が可能なのかを聞く、という仕事でした。


僕は取材が大好きです。でも実は人見知りで、取材前は緊張して食欲がなくなります。これまでたくさんの人のお話を聞いてきたけど、今も変わらない。初対面の人から限られた時間で記事執筆に必要な情報を聞き出すってなかなか労力が必要です。それでも僕は人に直に会うのが好きなので、毎回楽しみながら話を聞けているから不向きではないと思ってる。

現場での緊張感、時間を短く設定し直されるとか沈黙などのちょっとしたハラハラした感じ、相手の話の内容から会話の組み立てを考えることが、僕はあまり苦にならない。だからこの仕事をやっていられるのかもしれない。

 

それと面白いのは、チームで取り組めること。場合によっては取材に僕1人で行くこともあるんだけど、最近は写真撮影担当の方を含め数名で連れ立って行くことが多いです。聞きながら撮るって、集中力が分散するのでちょっときつい。それに聞き手が複数の方が様々な角度から質問できる。1人で行くと、「これも聞かないと!」「あれも聞かないと!」と柔軟性を失うことがある。

取材前にはチームで集まって、「この記事はこういう方向性でいこう」「こういう人に読んでもらおう」など打ち合わせをします。チームでそれらのことを考える時間と作業が面白い。そう、僕はチームで記事を作り上げることが好きなんだな。

「このチームで仕事ができて楽しい!」「この方にお話を聞けるのが嬉しい!」。そんな気持ちがあるから僕は取材が好きなんだろうなあ。

 

取材前に立ち寄った永田町にある弁慶橋。お堀の上に咲く桜が美しかった。

 

f:id:efufunet:20180329004853j:plain

 

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

趣味で撮影した写真を販売しているよー!

 

snapmart.jp

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

 

レシピブログに参加しています。

インスタグラムはこちら。

www.instagram.com

 

料理写真だけを集めたアカウント、「ゆうゆごはん」はこちら。

 

www.instagram.com

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^