いい夫婦net.〜夫から妻へ送る愛と日常の一コマ〜

新丸子の喫茶店で知り合って交際4カ月で結婚した夫婦のこれからの記録

僕をパパにさせてくれてありがとう 32年間生きているけど、パパとして生きるのは初めてなんだ

このブログでは、妻との日常と妻への愛情を綴っています。

僕らは川崎市にある「新丸子」という街にある喫茶店「SHIBACOFFEE」さんで出会い、様々な偶然が重なって付き合ってから4ヶ月で結婚しました。

2017年6月3日朝、元気な男の子が誕生しました。誕生の瞬間には涙が流れ、命懸けで出産に臨んだ妻に感謝の気持ちでいっぱいになりました。妻子への愛情をあらためて感じます。

「妻との出会いを読んでみたい!」という方は、こちらをお読みください。

妻との出会い(1)~近所の喫茶店の常連客同士だった~ - いい夫婦net.~夫から妻へ送る愛と日常の一コマ~

 

息子は今日で生後5日目。「この世界に少しずつ慣れてきたよ!」という顔になってきました。大きい黒目でパパとママをじっと見つめるのですが、その姿に胸がキュンキュンします。

f:id:efufunet:20170606225125j:plain

(写真は後姿のみ)

 

しかし育児には戸惑いも感じます。

 

言うまでもなく、赤ちゃんは要望を大人のように言葉で伝えられないので、泣いて表現します。お腹が空いたとき、オムツが汚れたとき、服の着心地が悪いとき、抱っこして欲しいとき、おっぱいが欲しいときなどの様々な要望を、赤ちゃんはすべて泣くというたったひとつの行為で訴えてきます。親としては推測する必要があるのですが、なぜ泣いているのか、今のところうまく把握できません。

 

僕が苦戦しているのは、オムツ替えです。やることはいたってシンプルで、汚れたオムツを取って、息子のお尻を拭き、新しいオムツを装着するだけです。でも人形相手ではなく、動き回る赤ちゃんを相手にして行います。息子の足を傷つけないように注意しながらお尻を拭き、バタバタする足を扱いながら新しいオムツに交換します。この過程を特訓中です。

 

そうそう、今日はオムツ交換の最中に、息子が空中に向かっておしっこをしていました。とても気持ち良さそうでしたよ。オムツという閉じられた空間で排泄して、排泄物が自分の肌に触れる状態は不快だよね。宙に向かって排泄する方が、心地よいよね。

 

いずれにせよ、可愛い!!

 

息子よ、パパは今のところ、君のお世話をスムーズにできない。オムツ交換では時間がかかってしまったせいで、寒くて不機嫌な顔をしてしまったね。ごめんよ、パパは人間を32年間やってきたけど、パパをするのは生まれて初めてなんだ。パパはパパとして生き直しているところなんだ。君と一緒に成長していくんだよ。僕をパパにさせてくれてありがとう。

  

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

スナップマートで写真を販売しております。

snapmart.jp

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

  

にほんブログ村 マタニティーブログ プレパパへ
にほんブログ村

 

レシピブログに参加しています。

インスタグラムはこちら。

www.instagram.com

  

読者登録はこちらからお願いします^ ^