いい夫婦net.〜夫から妻へ送る愛と日常の一コマ〜

新丸子の喫茶店で知り合って交際4カ月で結婚した夫婦のこれからの記録

息子への手紙20170602 生まれてきてありがとう

このブログでは、妻との日常と妻への愛情を綴っています。

僕らは川崎市にある「新丸子」という街にある喫茶店「SHIBACOFFEE」さんで出会い、様々な偶然が重なって付き合ってから4ヶ月で結婚しました。

2017年6月3日朝、元気な男の子が誕生しました。誕生の瞬間には涙が流れ、命懸けで出産に臨んだ妻に感謝の気持ちでいっぱいになりました。妻子への愛情をあらためて感じます。

「妻との出会いを読んでみたい!」という方は、こちらをお読みください。

妻との出会い(1)~近所の喫茶店の常連客同士だった~ - いい夫婦net.~夫から妻へ送る愛と日常の一コマ~

 

6月2日(金)の朝、妻におしるしの兆候がありました。陣痛が近いサインです。「いよいよか」と緊張が走りました。早ければ、当日にあるかもしれない。お昼過ぎに、妻はお腹のはりと痛みを訴えます。痛いときとそうでない時の間隔が空いており、本陣痛ではないものの、いつもと違う感覚に覚悟を決めます。

 

僕は以前から、生まれてくる子どもが文字を読めるときに読んでもらおうと、手紙を書くことを決めていました。子どもが将来「自分はいかに愛されてきたか」を感じて欲しいからです。僕は子どもの一番の教育者は両親だ、という考えを持っています。その教育とは、「いかに愛され、今もその愛情は自分に向けられている」かを徹底的に体感させることです。そうすれば、多少は迷ったり、横道に逸れても、大きく道を踏み外すことはない、と信じているからです。

 

息子への手紙を、綴りました。

 

○○○(息子の名前)くんへ

 

生まれてきてくれてありがとう!

ママと一緒に頑張ったね。おりこうさんだ。

 

パパはね、○○○くんがママのお腹の中にいるのがわかったとき、うれしくて涙が出たよ。パパとママを選んでくれてありがとう。

 

○○○くんに会えてうれしい。でも、ママのお腹からいなくなったと思うと少しさみしい。パパはママのお腹の中で、元気に動き回る○○○くんに触れるのが好きなんだ。

 

お腹の中にいたとき、公園に花を見に行ったり、スーパーにメンチカツを買いに行ったりしたね。パパとママは楽しかった。そんな時間をありがとう。

 

○○○くんが来た世界は、いろんなことがある。つらいこともあるよ。でもね、楽しいこともいっぱいあるんだ。一緒に笑おう!

 

パパより

 

 

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

スナップマートで写真を販売しております。

snapmart.jp

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

  

にほんブログ村 マタニティーブログ プレパパへ
にほんブログ村

 

レシピブログに参加しています。

インスタグラムはこちら。

www.instagram.com

 

 

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^