いい夫婦net.〜夫から妻へ送る愛と日常の一コマ〜

No Wife No Life 妻への愛情とのろけを真剣に書きまくるブログです

レストランで妻を泣かせました 「お誕生日おめでとう」の手紙

このブログでは、妻との日常と妻への愛情を綴っています。

僕らは川崎市にある「新丸子」という街にある喫茶店「SHIBACOFFEE」さんで出会い、様々な偶然が重なって付き合ってから4ヶ月で結婚しました。

現在妻は妊娠6ヶ月。僕はプレパパとなり、妻と子供への愛しさをあらためてかみしめています。

「妻との出会いを読んでみたい!」という方は、こちらをお読みください。

妻との出会い(1)~近所の喫茶店の常連客同士だった~ - いい夫婦net.~夫から妻へ送る愛と日常の一コマ~

 

やることを迷えるのは贅沢なこと

 

1月28日は妻の30回目のお誕生日。夜には、淵野辺相模原市中央区)にある「ワイン食堂cor.」さんでお祝いをしました。

 

f:id:efufunet:20170129205008j:plain

 

お店は昨年11月にオープンと新しいお店です。以前はボロボロのラーメン屋さんで、「ここに今後何ができるのかな?」と気になっていました。近所にある「オランチベーカリー」というパン屋さんの店員さんからお店のことを知り、ホームページを見て「妻のお祝いはここでやろう!」と決めたわけです。

 

ただ、妻の体調は不安定なので予約はせずに、その日の具合を見て行けそうであれば行こうと妻と話していました。当日、妻は元気だったので、お店に電話をかけて、席をおさえます。

妻の誕生日をどこで、どう祝おうかを迷っていました。でも僕は迷えることが嬉しかった。昨年の妻の誕生日には、僕は壊滅的にお金がなかったから、お祝いをどうするかなんて迷うことすらできなかった。(手持ちが35円じゃ、できることは少ない)。迷うことは悪いことだと言う人もいるけど、迷うというのは「やろうと思えばできること」の間で決めかねている状態だから、やろうにもできない状態のときから見れば贅沢な悩みです。

 

いよいよお店へ

 

1階はカウンター席とテーブル席がひとつ、2階はテーブルが5〜6席ありました。ボサノヴァ風のカバー曲がBGMとして流れていて、いい感じだったなあ。感じのいい店員さんに席に案内されると、卓上にはこんなメッセージが! 

 

f:id:efufunet:20170129195432j:plain

 

こういうの、僕は好きです!ちなみに店名のcor(コル)は、ラテン語で「心」の意味だそうです。文字通り心がこもった手書きで、僕はワクワクしました。

 

ここからは文章よりも写真メインです。

 

お通しは、フォカッチャと生ハム。

f:id:efufunet:20170129201251j:plain

f:id:efufunet:20170129201255j:plain

 

飲み物1杯目。

僕は「シャトーロアシスロゼ」というお酒を注文しました。妻はぶどうジュースを注文。普段の生活の中では、妻の前でお酒を飲まないけど、お祝いなのでいただきました!

 

f:id:efufunet:20170129195528j:plain

 

ワインは店員さんが席で注いでくれるのですが、グラスの大きさの割にワインの量が少ない!!と感じてしまい、僕って貧乏くさいなと落ち込みました(笑)。そうそう、お店でワインを飲むなんて1年くらいやってなくて、カップになみなみと注がれるコーヒーに慣れてしまっていたんですね…。ワインは空気と接触させて、香りを出すのが魅力のひとつなんだよなあ。グラスのゆとり(ワインが注がれてない部分の体積)が、心とお財布のゆとりをあらわしているようだよ。

 

太刀魚のマリネ。

 

f:id:efufunet:20170129195505j:plain

 

太刀魚の表面を軽く炙っています。脂が乗っています。写真の右下に写っていますが、柚子が入っていて、柑橘系の爽やかな風味に幸せを感じました。

 

f:id:efufunet:20170129195501j:plain

 

 

白子のムニエル

 

f:id:efufunet:20170129195439j:plain

 

ナイフで切ると、とろーり。ちょっとたこ焼きな感じ。ちなみにこのメニューは、メニュー表には載っておらず、店員さんのオススメで注文してみました。以前から妻が「白子が食べたい!」と言っていたので、思いがけず満足してもらえて嬉しい。

 

f:id:efufunet:20170129203326j:plain

 

牛ホホ肉の煮込み

 

f:id:efufunet:20170129203818j:plain

 

 

f:id:efufunet:20170129203716j:plain

 

f:id:efufunet:20170129195456j:plain

 

食べた中で、一番美味しかった料理です! ナイフで簡単に切れるくらいホロホロに柔らかい。

 

f:id:efufunet:20170129204317j:plain

ワインで煮込んでおり、酸味がきいていて爽やかでした。

肉食ったーーー!!

 

ここで僕は2杯目。マネロという赤ワインをいただきました。

 

f:id:efufunet:20170129204512j:plain

 

f:id:efufunet:20170129195519j:plain

 いい香り〜(ちょっと酔っ払っている)

 

しらすとトマトのアーリオオーリオ 

 

f:id:efufunet:20170129195451j:plain

 

f:id:efufunet:20170129195447j:plain

 

妻曰く「さっぱりとして美味しい」。しらすが大きくて、プリッとしていて、食べ応えがありました。

 

妻へ手紙を渡す「いつもありがとう」

 

実は、誕生日に妻に渡す手紙を用意していました。文具店で可愛らしいメッセージカードを買い、仕事の昼休みにカフェで愛情を込めて妻への気持ちを手書きしました。家で書いたら、妻にバレてしまうから。その手紙を、いい雰囲気になっている時に、「渡したいものがあるんだ」と言って、妻に手渡しました。

 

f:id:efufunet:20170129195403j:plain

 

妻は「え?」と驚いたものの、ニコニコしながら読み進めていました。嬉しかったなあ。妻は「ありがとう」と言い、当初は笑っていたものの、メガネを外して涙を流しました。妻が涙を流す姿を見て、僕もうるっときたなあ。考えてみたら、妻に想いを手紙にしたためたことは、過去に1度しかない。口で伝えるのもいいけど、LINEで伝えるのもいいけど、直筆で手紙で伝えるのも大切だな、と感じるよ。手書きの文字には、書き手の個性や気持ちがこもるから。いつも一緒に過ごす夫婦だからこそ、手紙を書くことはいいことなのですね。

妻に喜んでほしい一心で、前からメッセージカードを用意していました。大切な大切な、僕の妻だから。

 

妻よ、30歳のお誕生日おめでとう!

今年は子供が生まれて、家庭がさらに面白くなるね。

 

お祝いをしたお店

お店:ワイン食堂cor.

住所:相模原市中央区淵野辺2-6-10

HP:https://www.cor-vin.com

 

 

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

  

にほんブログ村 マタニティーブログ プレパパへ
にほんブログ村 レシピブログに参加しています。

インスタグラムはこちら。

www.instagram.com

 

 

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^