読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いい夫婦net.〜夫から妻へ送る愛と日常の一コマ〜

No Wife No Life 妻への愛情とのろけを真剣に書きまくるブログです

恋人という宝物〜気持ちをまっすぐに書いた〜

夫として

ブログをお読みくださりありがとうございます。

薗部雄一です。

 

このブログでは、妻との日常と妻への愛情を綴っています。

僕らは川崎市にある「新丸子」という街にある喫茶店「SIBACOFFEE」さんで出会い、様々な偶然が重なって付き合ってから4ヶ月で結婚しました。

「妻との出会いを読んでみたい!」という方は、こちらをお読みください。

妻との出会い(1)~近所の喫茶店の常連客同士だった~ - いい夫婦net.~夫から妻へ送る愛と日常の一コマ~

 

文章を書く仕事をしていると、PV数が付いて回って、自分が書いた記事の評価になってくる。

書くネタを選ぶときは、「PV数が得られるか」を基準に選びます。PVがプレッシャーになって、たまに筆が進まないこともある。

今日思い出したのは、妻と付き合い始めたときに書いたこの文章。2015年8月8日(土)にアメブロ(現在は削除)に書いた「恋人という宝物」というタイトルの記事です。

 

efufunet.hatenablog.com

 

恋人という宝物

恋人ができました!

 

笑顔が可愛くて、

天真爛漫で、
愛情深くて、

一緒にいて幸せを感じる女性です。

 

多くの偶然が起こって、

お互いに魅かれていって、
お付き合いすることになりました。

 

いを信頼し、

支え合える女性の存在は大きな力です。

優しい笑顔と心に安らぎを感じます。

 

彼女は私の宝物です。

僕はどこか自分の男性性を

否定するところがありました。

 

でもひとりの女性を愛して、

彼女を受け止めて守ろうという
気持ちが芽生えたとき、

自分は男性なんだなと感じました。

 

お付き合いを始めて思うことは
「自分を大切にする」ことの大切さです。

これは身勝手をするという意味ではありません。

 

以前は行動の動機が、
自分の力を見せつけようとか、
もっと何かを得ようという自己中心的なものでした。

 

行動が極端になって、無理をして
自分を痛めつける結果になることがありました。

それでは、愛する女性を守ることができません。

 

大切なのは、

健康に気をつけ、
心に余裕を持つことを心がけ、
不調のときには早く休息を取り、
自分自身を見つめて

 

自分の限界をよく知ることが大切だと思っています。

男性としての器量は焦らずに、
日々の経験の中で広げていけばいい。

彼女とは夜ごはんをよく一緒に食べます。

2人で食べるごはんは、
本当に美味しくて、心が満たされます。

食卓って、素敵です!

 

PVとか、こう書いたら受けるかとか、思惑がないまっすぐな文章。

自分の幸せな気持ちを、愛情を、ストレートに書いて気持ちが良かった。

この感覚なんだ。僕が文章を書いていて気持ちいいと思うのは。

 

 

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

 


恋愛・結婚 ブログランキングへ

  

レシピブログに参加しています。

www.instagram.com

 

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^