いい夫婦net.〜夫から妻へ送る愛と日常の一コマ〜

No Wife No Life 妻への愛情とのろけを真剣に書きまくるブログです

もっと頼る。誰かに頼って初めて仕事ができる

ブログをお読みくださりありがとうございます。

ゆうさんです。

僕についてはこちら⭐️

 

efufunet.hatenablog.com

 

1人だけで仕事はできない

 

人様に迷惑をかけるのは悪いこと。
自分でできないのは、恥ずかしいこと。
 
たとえボロボロになったとしても、自力で頑張ることが一人前の証であり、誰の力も借りずに突っ走ることが美徳だと思っている人は僕だけではないと思う。
 
僕は何でもかんでも自分で抱えてやろうとする傾向がある。
決して処理能力が高いわけではないし、キャパも大きくはない。しかし、人に任せることができない。人に迷惑をかけたくないとか、自分でできないことは恥ずかしいことだという考えが頭をよぎるため、「ちょっとキャパオーバーだな」と勘づきながらも、人に任せることができないで自分で抱えてしまう。
 
この10か月間、フリーランスとして新しい働き方を経験してみて、僕は人に任せること、人に頼ることは決して弱いことではなく、極めて現実的かつ建設的、効果的な行動だということを肌身で感じた。
 
一人でなんでもこなそうとする考えじたいが、無理な考えだったと気付いた。
フリーランスを始めたばかりの時はなんとか回っていたが、仕事の増加に伴って仕事量が増え、一人でこなすことができなくなった。
 
自分で何でもできないことに対して、自分はなんてダメなやつだと感じてしまった。しかし、そもそも会社員だったときに、僕は全て自分の力だけでやっていたのかという疑問を持ち、過去を振り返ってみた。
 
会社員のときは、まず自分の雇用が守られている。守られているから滅多なことでクビを切られることはないし、毎月決まったお金が口座に入ってくる。たとえ病気で体が動かなくても、自分の仕事は誰かがカバーしてくれるし、休んでいる間も給与が保証されていた。そう、僕は自分一人の力で仕事をしていなかったし、むしろかなり会社に頼って初めて仕事ができている状態だったのだ。
 
後ろ盾は必要だし、頼れる人、助けてくれる人の力はどんどん借りたらいい。僕はそう思う。

  

お読みくださりありがとうございました。

 

 

ゆうさん

charoma0701@gmail.com

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

 


恋愛・結婚 ブログランキングへ

  

twitter

instagram

 

  

読者登録はこちらからお願いします^ ^