読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いい夫婦net.〜夫から妻へ送る愛と日常の一コマ〜

No Wife No Life 妻への愛情とのろけを真剣に書きまくるブログです

ミモザの日に作るミモザパスタ

ブログをお読みくださりありがとうございます。

ゆうさんです。

僕についてはこちら⭐️

 

efufunet.hatenablog.com

 

 応援いただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

 

僕の現状、毎日の体験記です

 

このブログは、夫としての僕の体験をもとに書いているものです。

内容はすべて僕自身の体験です。それだけに、かっこわるい部分がたくさん出てきます。でも、かっこわるい部分をオープンに出すからこそ、読者のみなさんの生活のお役に立てるのだと思っています。

かっこつけたことを書いても、意味がありませんから。

どうぞお付き合いください。どうぞ笑ってください。どうぞ会話のネタにしてください。

 

 

今夜は妻と一緒にピザを作ったゆうさんです。

 

f:id:efufunet:20160301204720g:plain

 

生地は手作り。

強力粉、薄力粉、ドライイーストを混ぜて手でこねて作りました。

好きな具を乗せて、250度で約10〜15分オーブンで焼いて完成です。

夫婦で一緒に料理をする時間は楽しい。

 

3月8日はミモザの日(国際女性デー)

 

3月8日はミモザの日ということをご存知でしょうか。

 

f:id:efufunet:20160301205202j:plain

 

イタリアでは女性の日と呼ばれ、男性が感謝の気持ちを込めて女性にミモザを贈るとか。花を女性にさらっと贈れるなんて、かっこいいですね!

 

ミモザは愛と幸福を呼ぶと言われているそうです。

黄色くて見るからに明るいミモザは、春の訪れを感じさせてくれますね。

 

3月8日は、国連が決めた国際女性デーだそうです。

もともとはアメリカの女性労働者が女性の参政権を求めて行ったデモがきっかけだとか。

 

そんなミモザの日に、女性に感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

僕は毎日妻に感謝の気持ちは伝えていますが、感謝の言葉は伝えても伝えきれません。

表現、表現、表現ですよ!

 

花で贈るのもいいけれど、食べ物をプレゼントするのはいかがでしょう。

もちろん、ミモザの花を食べるわけではありません。

ミモザの花をイメージした料理を作るんです。

 

 

 こちら!

f:id:efufunet:20160301205718g:plain

 

ミモザパスタです。

 

写真は昨年のミモザの日に母にプレゼントしたミモザミモザパスタです。

まさか1年後に結婚し、妻に対してミモザを贈ることができるなんて、夢にも思いませんでした。

あらためて、なかなか変化のあった1年だったなあと思います。

 

 

材料(3人分)

 

スパゲティ・・・・・300g

にんにく・・・・・・2片

ブロックベーコン・・50g

菜の花・・・・・・・1束

卵・・・・・・・・・2個

塩・・・・・・・・・適量

 

作り方

 

(下ごしらえ)

ニンニクはみじん切りする。

菜の花は下ゆでして水を切り、3〜5cm幅に切っておく。

ブロックベーコンはたべやすい大きさに切る。

 

1:フライパンに油を熱し、ニンニクを弱火できつね色になるまで炒め、別の皿に移しておく。

2:ベーコンを中火で炒め、ベーコンに火が通ったら菜の花を入れて油をなじませる。

3:パスタを茹でる。

4:この間に、卵を割り溶いてスクランブルエッグを作り、包丁で細かく刻む。

5:茹で上がったパスタをフライパンに入れ、1で取り出したニンニクを戻し入れてさっと炒める。

6:器に盛り付けて、4で細かく刻んだ卵をパスタの上に乗せて完成。

 

細かく刻んだスクランブルエッグが、まるでミモザの花のように見えるので、ミモザパスタと言うんですね!

 

数年前、銀座にあるスケベニンゲン(!?)というレストランに行ったとき、ミモザパスタを食べて美味しさに感動し、自分でも作ってみました。

 

しかしスケベニンゲンとは、インパクトのある店ですよね。

 

r.gnavi.co.jp

 

 

 

お読みくださりありがとうございました。

 

ゆうさん

charoma0701@gmail.com

 

twitter

instagram

LINE id:charoma0701

  

読者登録はこちらからお願いします^ ^