いい夫婦net.〜夫から妻へ送る愛と日常の一コマ〜

新丸子の喫茶店で知り合って交際4カ月で結婚した夫婦のこれからの記録

おせち作り〜黒豆〜

ブログをお読みくださりありがとうございます。

ゆうさんです。

僕についてはこちら⭐️

 

efufunet.hatenablog.com

 

応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

 

僕の現状、毎日の体験記です

このブログは、夫しての僕の体験をもとに書いているものです。

内容はすべて僕自身の体験です。それだけに、かっこわるい部分がたくさん出てきます。でも、かっこわるい部分をオープンに出すからこそ、読者のみなさんの生活のお役に立てるのだと思っています。

かっこつけたことを書いても、意味がありませんから。

どうぞお付き合いください。どうぞ笑ってください。どうぞ会話のネタにしてください。

 

おせち作りの時期

 

最近はお金の話題ばかり書いていて、お金の不安を持つ人たちのコンサルみたいなことをやろうかな^^; なんて思っているゆうさんです。

たまには気分を変えて大好きな料理の話題を書きます。

 

クリスマスも終わり、スーパーに行くとお正月モード満載です。

今日は、僕が作ったおせちに関するレシピをご紹介します。

 

黒豆

 

f:id:efufunet:20151228184333j:plain

 

おせち料理にかかせないのが黒豆!

ツヤツヤで柔らかい黒豆はおいしくて、
ついたくさん食べてしまいますよね。

そんな黒豆がおせち料理
食べられる理由をご存知でしょうか。

実は「語呂合わせ」なのです。

 

黒豆 くろまめ まめ......
家族みんなが「まめ」に働き、
元気に暮らせますように!

という願いが込められているんですね。

 

レシピです。

 

材料(作りやすい分量)

 

黒豆・・・・・・・1袋(200gくらい)
(A)砂糖・・・・・・・150g
(弱めの甘さの場合。甘さお好みで)
(A)塩・・・・・・・・小さじ1弱
(A)しょうゆ・・・・・大さじ1
(A)水・・・・・・・・1,000cc


作り方

 

1:鍋にAをすべて入れ、中火にかけて
砂糖をよく溶かし、火を止める。

2:よく洗って水気を切った黒豆を
1の鍋に入れ、ふたをして一晩置く。

3:2を弱火にかける。
アクが浮いてきたら取り除く。

4:沸騰してきたら落しぶたをして
弱火で3時間ほど煮る。
途中で黒豆が空気に触れてきたら、
適宜水を足してください。豆にしわがよる原因になります。

5:火を止めてふたをして冷ます。

黒豆って作るのが手間というイメージがありますが、
大きく分けると浸して、弱火にかけるだけなんですよね。

ジャガイモ切って、肉を炒めて
というカレーの方が手間がかかってます!!

砂糖は150gと甘さ控えめのレシピです。
甘い方がいいという方は
180gや200gの砂糖を入れてください。

 

ぜひ作ってみてくださいね!

 

お読みくださりありがとうございました

 

ゆうさん

charoma0701@gmail.com