いい夫婦net.〜夫から妻へ送る愛と日常の一コマ〜

No Wife No Life 妻への愛情とのろけを真剣に書きまくるブログです

妻との出会い(8)〜hanacafe nappa69さんで誕生日祝い〜

ブログをお読みくださりありがとうございます。

薗部雄一です。

 

妻との出会いについて全24話のシリーズで書いています。

出会い編その7はこちら。

 

efufunet.hatenablog.com

 

7月1日、僕の誕生日に再会

 

路上での再会から数日経った7月1日、僕は31歳の誕生日を迎えました。

 

このころは梅雨本番の天候で雨続きでした。そんなわけで日中は具合が悪く、辛い日々を送っていました。昼間は2時か3時くらいに一度昼寝をしないと体力がもたなかった。

 

そんな体調の中でも、誕生日というのは気分がいいものです🎶 朝は比較的体が楽なことが多いから、思い切ってスタバ(武蔵小杉北口店)へ行って気分転換をしてきました。ひとりで誕生日祝いをしようと思ったんです。 

 

実は6月終わりにスタバの当たりレシートが当たっていて、誕生日の今こそ使おうと思ったんですね。(当たりレシートを使うと、好きなドリンクのトールサイズが無料になったと思います)

 

スタバへ向う途中、新丸子商店街のかわしん(川崎信用金庫)の前で

「あ〜、そのべさん!」

 と、なんと妻から声をかけられたのです。

 

妻に会いたいなあと漠然と思っていながら歩いていたんだけど、本当に会ったからびっくりしました!!

 

そのとき妻は勤務中だったため長話ができず、ちょっとがっかり。

「おめでとうございます」と言われた後、少しだけ言葉を交わしましたが、心の準備ができていなくて舌はカミカミ。うまく話せず。

 

それでも会えたことは嬉しかったから、バイバイをした後はルンルンしてスタバに向かったよね。

 

スタバに着いて、注文のときに顔なじみの店員さんと話した際、今日が誕生日であることを話したんだ。そしたら、カップに誕生日メッセージを書いてくれた。

 

このときに飲んだ飲んだドリンクはこれ!

 

 

 

f:id:efufunet:20151214175309j:plain

 (マンゴーなんとかフラペチーノ)

 

翌日にまた再会、誕生日をお祝いしてもらう

 

7月2日、誕生日の翌日の体調は最悪でした。朝から雨が降っていたせいもあり、頭も体も重くて、日中はずっと寝ていました。夕方に目が覚めたら、雨音がむなしく聞こえるだけ。

 

これからどうなるのかな…

 

なんて不安を感じていたけど、お腹は減ります。

 

グーーーーーー(お腹が鳴る音)

 

僕は着替えて、夜ごはんを食べに新丸子商店街のすき家に向かいました。時間は夜7時過ぎだったと思います。

 

途中で妻の家の前を通りますが、妻は仕事中だし「会えるわけないよな」と思いながら歩いていました。新丸子商店街に行くには大通り(綱島街道)を渡ります。新丸子交差点なのですが、そこを渡っていたときに、向こうからなんと妻が歩いてきたんですよ。

 

「また会った??」

 

本当に驚いた!!

 

僕たち、道で会いすぎ!(何回目?)

 

妻を見かけた瞬間、僕は体の軽さが一気に取れましたよ。

 

「あれ、僕って療養してたっけ??」

 

それくらいに心も体も軽くなった。病は気からというけど、本当だよ。

妻は東急ストアのスーパーの袋を持っていたのですが、袋の中にあったのは、

 

ビールとイカ

 

おっさんか?

 

と思ったよね。

 

妻の外見は長澤まさみさんのようでお嬢様っぽ買ったから、家でビールをひとりで飲むなんてイメージできなかったから、妙に親近感を感じましたね。

f:id:efufunet:20160813174708j:plain

 

僕はドキマギしてまた舌を噛みました。

 

「あー、あー、また会いましたねえ」(何言ってんだ俺。しっかり!)

 

そんな中、驚いたのは妻の発言です。妻が

 

「よかったら食事をしませんか?」

 

とごはんに誘ってくれたんです。

 

え、何この現実。

憧れの妻と一緒にごはん食べられんの?

うおっしゃああああああーーーーーー!!!

 

まさに狂喜乱舞。

 

僕は二つ返事でOKを出し、 一緒に行こうと決めた近所の隠れ家カフェhanacafe nappa69さんに向かいました。稲荷神社近くにある女子受けしそうなカフェです。独身時代によく通ったカフェでした。

 

僕は先にお店に行って二人がけのカウンター席に座り、妻の到着を待ちました。

妻は一度家に帰ってから来ることになっていたんです。

 

その後妻が合流。カウンターに背を向ける2人用の席で、僕はドキドキしながら妻と話しました。

 

キッシュやスモークサーモンなどのおつまみセットを食べ、楽しく会話が始まり、幸せを感じたなあ。

 

f:id:efufunet:20151214175315j:plain

 

f:id:efufunet:20161008104000j:plain

 

 

ここで妻からサプライズがありました!

なんとお花のプレゼントを用意してくれたんです。遅れて店に来たのは、僕にプレゼントを買うためだったんですね。

 

花屋の閉店間際に店に駆け込んで、用意してくれていた。

嬉しくて、嬉しくて、たまらなかった。

 

f:id:efufunet:20161008104338j:plain

 

プレートに乗っているケーキとメッセージは、顔なじみの店長さんのサービスでした。

 

このお花をもらったとき、本当に嬉しかった⭐️

心が満たされ、久しぶりに感じた幸せでした。

 

生きてるっていいな

 

そう感じた瞬間でした。

 

7月2日。

この日を境に妻との関係が急速に接近していくことになります。

 

お読みくださりありがとうございました。

 

出会い編その9はこちら。

 

efufunet.hatenablog.com

 

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

 

  

にほんブログ村 マタニティーブログ プレパパへ
にほんブログ村

 

  

妻との出会いを初めから読みませんか?

妻との出会い(1)〜近所の喫茶店の常連客同士だった〜 - いい夫婦net.〜夫から妻へ送る愛と日常の一コマ〜

 

レシピブログに参加しています。

www.instagram.com

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^