読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いい夫婦net.〜夫から妻へ送る愛と日常の一コマ〜

No Wife No Life 妻への愛情とのろけを真剣に書きまくるブログです

生きていてよかった!

ブログをお読みくださりありがとうございます。

薗部雄一です。

 

 

婚姻届を提出する重み

 

婚姻届が無事に受理され、

夫になるんだ!という覚悟と

これから妻と一緒に夫婦として生きて行くという

安心感に包まれていました。

 

婚姻届はただの紙だと思っていましたが、

紙の重みはすごいと感じました。

婚姻届の提出というのは、

必要事項に記入をして、

署名捺印して係の人に渡すだけの作業です。

 

でもその作業が、心にジンとくるんです。

僕は夫になるんだ!

妻とずっと一緒にいるんだ!って。

 

生きていてよかった

 

無事に入籍が終わり、

僕らは両親にそれぞれ報告を入れました。

僕の両親も、妻の両親も、

2人の結婚を心から祝福してくれて、

僕は心のそこから嬉しかったです。

 

僕の両親は、2人のための茶碗と湯呑み、お箸を

揃えてくれていました。

父のメールにも、母のメールにも、

家族になるんだからね

の言葉がありました。

 

家族

なんて素敵な言葉なんだろう!

僕にとって最も大切で、 

かけがえのないものだと改めて感じました。

 

実は僕も妻も過去に心身ともに

辛い時期がありました。 

そんな時期を経験したからこそ、

今こうして心穏やかなときを過ごせることに

幸せをかみしめることができています。

 

両親、義両親だけでなく、

友人やお世話になった方々からの祝福を受け、

僕は心から感動しました。

 

生きててよかった!

 

こうして妻と出会い、

たくさんの祝福を受けることができるのは

生きているからこそです。

 

役所からの帰り道、妻と一緒にこう話しました。

 

「今まで様々なことがあったけど、

生きていて本当によかったね!」

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

 


恋愛・結婚 ブログランキングへ

  

レシピブログに参加しています。

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^