いい夫婦net.〜夫から妻へ送る愛と日常の一コマ〜

新丸子の喫茶店で知り合って交際4カ月で結婚した夫婦のこれからの記録

妻との出会い(7)〜新丸子の路上で再会〜

ブログをお読みくださりありがとうございます。

薗部雄一です。

 

このブログでは、妻との日常と妻への愛情を綴っています。

僕らは川崎市にある「新丸子」という街にある喫茶店「SIBACOFFEE」さんで出会い、様々な偶然が重なって付き合ってから4ヶ月で結婚しました。

「妻との出会いを読んでみたい!」という方は、こちらをお読みください。

妻との出会い(1)~近所の喫茶店の常連客同士だった~ - いい夫婦net.~夫から妻へ送る愛と日常の一コマ~

 

妻との出会いについて全24話のシリーズで書いています。

出会い編その6はこちら。

 

efufunet.hatenablog.com

 

路上で1ヶ月ぶりの再会

 

退職直後に感じていた絶望感が薄くなっていき、比較的落ち着いた心境になっていたころ、僕は新丸子の路上で妻と1ヶ月ぶりの再会をしました。6月の終わりのことだったかなあ。

 

この日の天気はさえなかったけど食欲が少しあり、新丸子商店街のすき家でランチをしようと外出していました。

 

家から商店街へと向かう途中にある「新丸子交差点」近くのイタリアン「Pizerria Oliva」さんの前に差し掛かったとき、向こうからどこかで見たことある顔の女性が歩いてきたんです。よく見ると妻でした。まあ相変わらずツンケンしてて、愛想はなかったな(笑)。

 

f:id:efufunet:20161008194727j:plain

 

「あ、そのべさん久しぶりですね!退職おめでとうございます!」

 

退職までのことを妻は僕のブログ(現在は削除)を読んで知っていました。以前から自分で仕事をしたいと話していたから、僕の退職をおめでたいことだと捉えていたんですね。

 

「おめでとうじゃないだろ〜(苦笑)」

 

と思ったよね。

 

このときは、妻に対して恋愛感情はまったく抱いていなかった。療養中に今どうしているのかあな?って思い出すことはあったけど、強い気持ちは持っていなかった。

でも仲が良くなった友達ということもあり、退職してみじめなの自分の姿を見せたくないなと思っていました。当時は「誰とも会いたくない」という気持ちが強かった。

僕は失業した状態のことを「みっともない」と表現することが多かったのだけど、妻はそれを聞いて「なぜみっともないと言うの?」と疑問だったようです。

 

カワイイ笑顔に意識し始める

 

このとき印象的だったのは妻のファッションでした(笑)。まったくよそ行きとは思えない洋服に、小松菜(だったかな?)や野菜が入ったスーパーの袋(駅前の東急ストア)をぶらさげて歩いてきました。

 

主婦???

 

という印象を受けたよね。

 

妻の職場は地元にあるので、お昼休みには家に帰るという生活を送っていました。電車に乗って都心に行くようなOLさんと違って、ラフな格好でも全然大丈夫だったんです。

 

1ヶ月ぶりに見る妻の笑顔は、とってもかわいくて、路上で話しながら胸がドキっとなりましたよ(書いてて恥ずかしい)このときは2、3分の立ち話でしたが、とっても楽しかった!気持ちが落ち着いていくのを感じました。

 

路上での再会をきっかけに、妻のことを思い出し、恋愛とまではいかないけど女性として意識し始めました。上丸子山王町にある家に戻ってからも、妻のことが頭に浮かぶことが増えていきました。

 

「元気かな〜」

「また会いたいなあ」

 

このあと、こうした路上での再会が不思議なくらい増えていくのですが、詳しくは後のブログにて。

 

お読みくださりありがとうございました。

 

出会い編その8はこちら。

 

efufunet.hatenablog.com

 

薗部雄一

charoma0701@gmail.com

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

 


恋愛・結婚 ブログランキングへ

  

妻との出会いを初めから読みませんか?

妻との出会い(1)〜近所の喫茶店の常連客同士だった〜 - いい夫婦net.〜夫から妻へ送る愛と日常の一コマ〜

 

レシピブログに参加しています。

 
インスタグラムはこちらから

www.instagram.com

  

 

読者登録はこちらからお願いします^ ^